ホラー映画研究: 評論

2018年12月12日

「プレデター VS ネイビーシールズ」☆2018年12月★プレデターの新しい武器が数種類あったことだけが、印象的ですが、近年のアサイラム作品の中でもかなりレベルが低いものでした♪

「プレデター VS ネイビーシールズ」☆2018年12月★

プレデターvsネイビーシールズ [DVD]
プレデターvsネイビーシールズ [DVD]



 最初は、中米ホンジュラスのジャングルに、正体不明の飛行物体が墜落する映像からです。

 そしてその調査に向かったチームが、消息を絶ったので、アメリカ海軍特殊部隊《ネイビーシールズ》のエイドリアン中佐は、仲間を救出するため現地に飛ぶのです。

 しかし、そこで兵士たちが遭遇したのは、“姿の見えない敵”からの攻撃だったのです。次々と仲間を失いながら、ジャングルの奥地に踏み込んだエイドリアンたちは巨大な宇宙船を発見するのです。

 そして彼らは、その内部に突入するのですが、そこは“地球外最強ハンター”が様々なトラップを仕掛けた、恐怖の“狩猟場”だったのです!!

 果して、ネイビーシールズの運命は?というアサイラム社が「ザ・プレデター」に便乗して作ったSFアクションです。

 駐留米軍基地から特殊部隊が偵察に向ったのだが、姿の見えない敵に襲撃され、壊滅するという、「プレデター」一作目にリスペクトしたオープニングから始まります!

 そして、基地で待機していた主人公の中佐率いる経験の浅い別の小隊が、上官が止めるのも聞かず、独断で生存者の救出へ向かうが…と展開ですが、戦闘シーンはちょびっとで、大半はジャングルで会話しているだけですね!

 中盤過ぎると、プレデターの宇宙船に乗り込むんですが、これまたほとんど会話シーンが延々と続きます。

 肝心のプレデターも、ステルス設定を良い事にほとんど姿を見せないし、見せてもマスクとプロテクターで人間と大して変わんないし、マスクを外してもブサイクなだけでした♪

 ただ、プレデターの新しい武器が数種類あったことだけが、印象的ですが、近年のアサイラム作品の中でもかなりレベルが低いものでした♪

ストーリー C〜B 
映像 C〜B
エロ度 C 
ショック度 C〜B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人○、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 16:55| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

「コールド・スキン」★2018年12月★30デイズとかディセント系が好きな人が視聴すると、なんなんだ??パッケージ詐欺で大失敗する結果となる作品です♪

「コールド・スキン」★2018年12月★

コールド・スキン [DVD]
コールド・スキン [DVD]



 最初は1914年、南半球の岩だらけの小島に、船で気象観測員の青年が交代要員としてやってくるところからです。

 その島には灯台だけがポツンと建っており、そこには灯台守の男グルナ1が一人だけ、全裸で寝入っている始末だったのです。

 交代要員の気象観測員を乗せてきた船の船長が、灯台守の男に前の気象観測員はどうした?と尋ねると灯台守はチフスにかかって死んでしまったと答えるのです。

 船長は仕方なく、交代要員の気象観測員を残し、あと一年後には交代要員を連れてくるから、それまではしっかり業務をこなせと言い残し、島を去ってしまうのです。

 観測員は灯台の直ぐ近くの観測小屋で暮らし始めたら夜中何者かの襲撃にあうという展開になってしまうのです。

 果してこの島のとんでもない秘密とは何か?という孤島に取り残された二人の男達を毎夜に渡り襲ってくる謎のクリーチャーとの戦いを描いたサバイバルアクションなのです♪

 「ヒットマン」のザヴィエ・ジャン監督がアルベール・サンチェス・ピニョルの世界的ベストセラー小説『冷たい肌』を映画化したものだそうです♪

 この作品は、侵略、支配、エゴイズム等々、様々な暗喩的なものは見えてきて、ラストのラストに真実が見えてくるという、この手の作品は好きな人にはかなり響くと思う作品です♪

 ところが、30デイズとかディセント系が好きな人が視聴すると、なんなんだ??パッケージ詐欺で大失敗する結果となる作品です♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 14:29| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

「デスライブ」☆2018年11月★結局何故この家族が選ばれたのか不明で、しかも主犯が誰なのか分からず終わってしまいモヤっとはしますね♪

「デスライブ」☆2018年11月★

デス・ライブ (吹替版)
デス・ライブ (吹替版)



 最初は、まるでホラー映画のような一家惨殺の犯行が、世界中に生中継されるという猟奇事件が発生したというニュースから始まります。

 そして衝撃のニュースが世間を騒がせる中、犯人は次なる標的を少女ジェイミーに定めるのです。

 ジェイミーと彼女の家族はいつもと変わらない夜を過ごすはずだったのですが、家の中には無数の監視カメラが設置されています。

 そして、突如侵入してきた殺人鬼によって囚われてしまった彼女たちは、視聴者を楽しませるためのデス・ゲームに巻き込まれていくのです。

 殺人鬼からの与えられた<ギフト>を武器に、生き残りを懸けるジェイミーたちだったのですが、ひとりづつ命を奪われていのです♪

 果して犯人の目的は?そしてジェイミーはどうなってしまうのか?という「スクリーム」シリーズの製作陣が放つ密室サバイバルホラーです♪

 展開は読めてしまいますが、よく作られていて最後まで見応えあるホラー・サスペンスです♪

 全編カメラ視点なので好みによりますね!人によっては残念に思うか、あるいは観て損はしなかったとおもうかいろいろですね♪

 また結局何故この家族が選ばれたのか不明で、しかも主犯が誰なのか分からず終わってしまいモヤっとはしますね♪

 ただ殺されるシーンなどはリアルで臨場感がありとてもよく出来て怖いですね♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 16:30| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

「クワイエット・フォレスト」★2018年12月★気づかれたら即死って!!しかも邦題も「クワイエット・フォレスト」ってあの映画みたいじゃん!でもこれはメキシコ/フランス合作で全然別物ですね♪

「クワイエット・フォレスト」★2018年12月★

クワイエット・フォレスト [DVD]
クワイエット・フォレスト [DVD]




 最初は数を数えた後、家の中で隠れている父親と2人の子供を探して、見つけるという遊びをしている主人公アルヘルです。

 そこは、深い森の中にポツンと母親はおらず父親と3人の子供4人暮らしの家族です。アルヘルはそんな深い森の中で、病気がちな妹を看病しながら、父親の言いつけで生まれてから一度も家から出ない暮らしを送ってきたのです。

 その森では、人間を襲う謎の怪物が大きな音を立てて家の周りにやってくると、彼らは静かにして地下へ逃げあたりが静まるのを待っているのです。

 外の世界は核戦争でもあり空気が汚染されているのか、彼らはガスマスクをかぶり食料の調達へと向かうのでした。

 そんなある日、食料の調達へと向かった父と兄だったのですが、帰ってきたのは父のみだったのです。

 “あれ"にさらわれた…。兄は死んだんだ。という父親に、弟と妹は父親に不信感を抱き始めるのです。

 果して外の世界には、何がいるのか?という謎の怪物が潜む世界へ足を踏み入れた少年の恐怖を描いたスリラーです♪

 でも気づかれたら即死って!!しかも邦題も「クワイエット・フォレスト」ってあの映画みたいじゃん!でもこれはメキシコ/フランス合作で全然別物ですね♪



ストーリー C〜B
映像 C〜B
エロ度 C
ショック度 C〜B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 13:28| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

「女は二度決断する」☆2018年11月★ただただ悲しく、結末は驚くけどあれ以外ないかなと思いました♪

「女は二度決断する」☆2018年11月★


女は二度決断する [DVD]
女は二度決断する [DVD]




 そこは、ドイツ、ハンブルクで、トルコ系移民のヌーリは刑務所から出所するとカティヤと結婚するところから始まります。

 その後、ヌーリは愛息ロッコが産まれると子煩悩になり、真面目にトルコ人街で在住外国人相手にコンサルタント会社を始めるのです。
カティヤは夫の会社の経理を務め、3人の家族は細やかな柄も幸せな日々を送っていたのです。そして問題の日、カティヤは親友とスパに出かけるため、ヌーリの事務所に息子ロッコを預けるのです。

 特に平常の日常のなか、カティヤは夫と息子に別れを告げ、事務所から出るのです。

 すると、事務所の外で新品の自転車にカギも掛けず立ち去る若い女性を見かけ、カティヤは「鍵をかけないと盗まれちゃうわよ」と声を掛けてあげるのです。

 自転車を止めた若い女性は「すぐ戻るの」とその場から立ち去っていくのです。

 その後、スパでカティヤは、親友に新しく脇腹に入れたタトゥーを見せながら、これを入れるのが最後なのと言い、夫ヌーリがそれを嫌がっていることを説明しまするのです。

 そして、カティヤはその日の夕方、スパでリフレッシュし、息子ロッコの待つヌーリの事務所に向かうのですが、事務所の外には多くの人だかりができ規制線が引かれ、複数のパトカーが止まっているのです。

 不安がカティヤの胸をよぎり、「何があったの」と野次馬たちや警察官をかけ分けると、「爆発事故です」との答えに、思わず駆け出した先に、焼け焦げたヌーリの事務所と瓦礫の山が現れたのです。

 2人の安否が心配なカティヤですが、警察に案内されるがまま、爆破事件に巻き込まれた人たちがいる救護所に案内されるのです。

 しかし、どこにも夫と息子の姿は見えず、男性と子どもが死亡していることが伝えられるのです。

 そして爆破事件の捜査をする刑事とともに、カティヤは自宅へと帰宅し、洗面所にあったヌーリと息子ロッコの歯ブラシをDNA鑑定用を刑事に預けるのです。

 やがて、DNA鑑定を終えた刑事がやって来て、「悲しいお知らせです。犠牲者はご主人とご子息でした」と、発見された遺体はヌーリとロッコであることが判明するのです。

 失意のどん底となったカティヤは泣き崩れ、心配して駆けつけた家族や友人の前も嗚咽を漏らしてしまうのです。

 突然の状況に何もかも考えられないカティヤですが、果して何が起こったのか?そして事件の真相とは何かという突然の悲劇で家族を奪われた主人公の女性が絶望の中で下す決断を描いたサスペンス・ドラマです♪

 大切な人を失った苦痛や悲しみ、そして、奪った者に対する憎しみ、理解されない孤独が全編わたって描かれています。

 曇り空や雨も影も闇も無機質な法廷も色彩の薄い街並みも、すべてがゆっくりと心を殺していくようで、ただただ悲しく、結末は驚くけどあれ以外ないかなと思いました♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」



posted by ホラケン at 17:47| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする