ホラー映画研究: 「キャプテン・マーベル」★2019年7月★「アベンジャーズ」シリーズに連なる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメントなのです♪

2019年07月08日

「キャプテン・マーベル」★2019年7月★「アベンジャーズ」シリーズに連なる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメントなのです♪

「キャプテン・マーベル」★2019年7月★

キャプテン・マーベル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
キャプテン・マーベル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]



 最初は、主人公ヴァースが墜落した飛行機の横に倒れていると、何者かが銃を撃とうとする様子が描写されるのです。そこには別の女性もいたのですが、それらはおぼろげな夢だったのです。

 そして次に惑星ハラのとある施設の一室からです。クリーの戦闘軍スターフォースの新人女性戦士ヴァースは眠れないでいました。

 瞼を閉じると妙な夢に襲われ眼を覚ますのです。眠れなくなって主人公まったヴァースはいつものようにスターフォースの司令官の部屋を訪ねたのです。

 いつもヴァースは眠れなくなると、司令官と格闘の特訓に励むのですが、司令官の技は手強く、いつも最終的にはヴァースが手から放つビームで司令官を吹っ飛ばしてしまうのです。

 そのまま朝になると、二人は鉄道を使ってとある場所へ移動します。そこは、クリー人にとって神のような存在の人工知能、インテリジェンスがいる場所なのです。

 クリーの戦士は脳を接続し、白い空間でインテリジェンスと対面します。しかし、人によって見えるその容姿は異なっており、自分の中で最も印象深い人物の姿に見えるようになっているのです。

 ところが、ヴァースが見ているその姿は、記憶にない白髪を生やした女性の姿なのです。ヴァースはその事を不思議に思っていたのです。

 ヴァースは夢やその女性の姿など、度々覚えのない記憶に悩まされていたのです。果してヴァースが見ている夢の正体とは?そしてヴァースは

 そもそも何者なのだろうかというマーベルシネマティックユニバースの中では時系列でいうと古い部類に入る1995年が設定されている作品なのです。

 ですから、これまで明かされなかった事実がいくつも判明したのです。例えば、まさかの若い頃の両眼揃ったヒューリーのあの眼の怪我は、ニャンコだったのです⁈

 この作品はアベンジャーズ結成前のお話でヒーロー募集が始まりここから伝説ヒーロー、チームが誕生することになるのです。

 これを見るとエンドゲームにやっと!繋がりましたぁ〜!となるのですが、こっちを見てなくてもエンドゲームには特に問題ないのですが、時系列?順に見てたらよりエンドゲームを楽しめるんでしょうね♪

 そして特筆すべきはにゃんこが可愛いいのです。もふもふの体毛で自由気ままに動き回り、無垢な瞳で見上げ、Gがかかって壁に張り付いたりとかするグースの姿に、ニック・フューリーはメロメロになってしまいます。

 いつの間にか付いてきた彼女には文字通り”猫可愛がり”状態だが、その正体はフラーケンというとんでもなく危険なエイリアンなんです。

 本性を現すと口から『寄生獣』よろしくグロテスクな触手が飛び出し、敵のクリー人を次々と飲み込んでしまうのです。

 触手をしまい終えると何事もなかったかのように毛づくろいして、さらにテッセラクト(4次元キューブ)まで飲み込んでしまうとんでもない怪物なのですね♪

 そんなわけで本作は、「アベンジャーズ」シリーズに連なる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメントなのです♪



この映画は信じられない不死身のヒーローの話ですが、現実には不死身となれないのですが、逆に、だからこそこの世の出来事はこんな風で面白いと思うのです♪



【江原啓之】(テーマ:不満) 全てには理由があります。その理由を知ると心は許されます。

ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 C
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人○、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」


posted by ホラケン at 16:45| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: