ホラー映画研究:  「BOARボア」★2019年6月★巨大モンスターが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクションです♪

2019年06月29日

 「BOARボア」★2019年6月★巨大モンスターが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクションです♪

 「BOARボア」★2019年6月★





 最初は月の出ている晩にオーストラリアの広々とした草原の中の道路を走る一台の車です。その車は男が運転し助手席には女が眠っています。

 するといきなり男がブレーキをかけたので車はスリップをしながら急停車します。助手席の女は驚いて何事なのと運転手に尋ねます。

 男はウサギが飛び出してきたので避けたんだと答えるのです。するとその時、車の前をイノシシの群れが何かに追われるように逃げていくのです。

 運転手は危険を感じて車を発進させようとするのですが、デカい怪物に襲われてしまいます。

 そんなオープニングに続いて、干ばつの被害著しいとある田舎町で地元の親父たちが、原因不明の巨大生物により農場では柵が破られ家畜たちが被害にあうという事件を話題にしています。
そんな場所にある牧場を営んでいる弟に会う為、車を走らせていたデビー一家が登場します。

 車には中年男女のカップルとその娘と娘の恋人の2組のカップルと十代の長男が乗っていて、カップルはともにいちゃついていました。

 しかしその後、その一帯には巨大な何かが出没し家畜やら住民を食い殺していくのです。そしてついにはデビー一家にも巨大な影が忍び寄るのです♪

 果して彼らはどうなってしまうのでしょうかという巨大モンスターが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクションです♪

 この映画ではグロさやスプラッター性も味わえますが、出てくる男たちの情けなさが目につきます♪


 ここに描かれていた情けない男はまさに以下で指摘されるような男たちですね♪

【江原啓之】(2018.11. 04 /よろず相談特集) 躓きの3法則、それは 自己憐憫・責任転嫁・依存心です。たましいのルールを知れば、怖いものはありません。(おと語り)

ストーリー B
映像 B
エロ度 B
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」



posted by ホラケン at 12:40| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: