ホラー映画研究: 「レッド・ハンター」☆2018年10月★最初は馬に乗ったヒロインが棺桶を引きずりながら現れるシーンから、SFというより西部劇の方が近い世界観ですね♪

2018年11月01日

「レッド・ハンター」☆2018年10月★最初は馬に乗ったヒロインが棺桶を引きずりながら現れるシーンから、SFというより西部劇の方が近い世界観ですね♪

レッド・ハンター [DVD]
レッド・ハンター [DVD]



 最初は21世紀中頃のアメリカ、ニューモンタナと呼ばれる地区が舞台です。地球は気候変動による自然災害によって世界中の都市は壊滅状態となってしまいます。

 人類は汚染された空気の中で生きざるをえない状況に追い詰められていました。それまでの科学技術文明は消え去り、ただだった空気と水が貴重品となったのです。

 そこでは汚染する自動車の使用は厳しく禁止され、人々は西部開拓時代のような暮らしなのです。まるで「北斗の拳」の世紀末状態です。

 そこでの人々の暮らしに必須とされたのは、水を浄化する錠剤と空気を浄化する銀粉で、この二つが通貨の代わりとなっているのです。

 ニューモンタで暮らすヒロイン・ゲイジは凄腕の女賞金稼ぎとして働き、犯罪者たちを捕らえる危険な日々を送っていたのです。

 最初は、殉教者と呼ばれる旅人を襲う、チャボという女無法者です。ゲイジはこの旅人たちを救い、死闘の果てにチャボを撃ち殺します。

 ゲイジが賞金稼ぎをする目的の一つには。賞金首たちを追うことで、ジャクソンという犯罪者を見つけたいと考え、賞金稼ぎを続けていたのです。

 ジャクソンはかつてゲイジの妹を誘拐し、殺害した男であり、ゲイジはいつか必ず報いを与えたいと考えて復讐に燃えていたのです。

 そんなある日、ゲイジはジャクソンの潜伏先の情報を得るのです。ジャクソンは「ディファイアンス(反逆)」という街のボスとなり、そこで多くの賞金首たちを匿っているといいます。

 ゲイジは目的を果たすために、最近殺した賞金首のチャボという女になりすまし、「ディファイアンス(反逆)」に潜入することを決めます。

 果して、ゲイジの復讐は成功し、ジャクソンを倒すことができるのだろうか?というSFアクション・スリラーです♪

 最初は馬に乗ったヒロインが棺桶を引きずりながら現れるシーンから、SFというより西部劇の方が近い世界観ですね♪

 お話は前述した事、多少のピンチがありながら、味方の町医者の助けを借りながら復讐へ一直線という感じです!

 主人公がアクションをやった途端、画面が締まって見えるかっこいいSF西部劇という作品でした♪

ストーリー B〜C
映像 B〜C
エロ度 C 
ショック度 B〜C
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 14:54| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: