ホラー映画研究: 「マッド・ワールド」☆2018年10月★ストーリー的には、途中から始まって、途中で終わった感じになりますが、当然、続きがなければ尻切れトンボになってしまいます♪

2018年10月31日

「マッド・ワールド」☆2018年10月★ストーリー的には、途中から始まって、途中で終わった感じになりますが、当然、続きがなければ尻切れトンボになってしまいます♪

「マッド・ワールド」☆2018年10月★

マッド・ワールド [DVD]
マッド・ワールド [DVD]



 最初は2037年、生まれた赤ん坊の命をわずか15秒で奪うウィルスが蔓延し、世界は終末へと向かっているという映像と説明からです。

 そして、その世界を牛耳っているのは、無力な政府ではなく、大企業のバイオコープなのです。そんな世界を救おうと科学者トーマスとその妻、科学者ニコとその妻が2017年へワープするのです。

 彼らがワープできたタイムマシンは偶然の産物であり、科学者トーマスの妻は科学者ニコの妹であったのです。

 そして科学者トーマスはその妻を殺されており、彼自身はバイオコープに囚われているというそこまでの流れは映像ではなく説明がなされるので、この作品はパート2なのか?と錯覚してしまいます。

 そして2017年でバイオコープの動きを何とか止められないかと模索する科学者ニコとその妻です。そしてバイオコープに囚われているトーマスもまたバイオコープから逃れようと努力するのです。

 バイオコープはそんな彼らの動きを阻止しようと暗殺者を送り込みます。このような展開はまるで「ターミネーター」ですね♪

 しかしこの映画のタイムマシンはちょっと変わっていて、本人自体が直接過去に戻るのではなく、本人の肉体は2037年に残ったまま、本人のコピーともいえる複製が過去の時代に存在するというものです。

 そんなわけで、パラレルワールドの過去未来でもない、ちょっと変わったタイムトラベル感のストーリーとなっています。

 ストーリー的には、途中から始まって、途中で終わった感じになりますが、当然、続きがなければ尻切れトンボになってしまいます♪

 ストーリー的にはついていけない感ありましたが、内容的にはまあまあでそれなりに楽しんで見させていただきました♪

ストーリー C
映像 C
エロ度 C 
ショック度 C
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」


posted by ホラケン at 14:09| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: