ホラー映画研究: 「アンビュランス911」☆2018年10月★グロ映画なので、15禁で15歳未満は規制となっていますが、やたら血は見せるんだけど肝心な部分は隠しちゃってます♪

2018年10月07日

「アンビュランス911」☆2018年10月★グロ映画なので、15禁で15歳未満は規制となっていますが、やたら血は見せるんだけど肝心な部分は隠しちゃってます♪

「アンビュランス911」☆2018年10月★

アンビュランス911 [DVD]
アンビュランス911 [DVD]



 オープニングは1977年、無線機で救急隊を呼ぶ無線を傍受している親父と傍で遊ぶ2人の息子たちです。

 そのうち無線が交通事故で外傷を追っている女性がいるので救急車を待っているという通報を傍受します。

 するとすぐさま2人の子供を助手席に乗せ、救急隊員のふりをして現場に駆け付け、けがをしている女性に向かって「救急隊員だ。心配ない。」と話すのです。

 しかし、何をするかと言えばけがをしている女性の口をふさぎ、傷口を広げ血をすするというえげつない行為をするのです。

 そんな狂気の救急車が出没するアッシュ・パイン・ロードが舞台です。現在この道路では、この狂気の救急車のせいで走行したと思われる車の運転者が次々と行方不明になっていたのです。

 そしてその日もハメを外した若者たちが、その峠道で違法で危険なカーレースを楽しんでいたところ、事故って車は木にぶつかり大破します。

 案の定真っ先に駆け付けたのは、救急隊員のふりをした2人組で、けがをしている女性に向かって「救急隊員だ。心配ない。」と話すのです。しかし今回もまた2人の犠牲者が出てしまうのです。

 そして主人公・エイミーはある朝、同じ学校に通う男たらしのブルックやその恋人ジェイソンがドライブに出かけるのを目撃します。

 このブルックというのはとんでもないビッチで犠牲者臭をプンプンにおわせているのですが、すぐには犠牲になりません。

 そしてこの峠道に出没する殺人救急車の殺人鬼兄弟と主人公エイミーの私生活、そしてビッチなブルックの私生活を中心に描いていくスラッシャー系ホラーです♪

 スラッシャー系ホラーと言ってもストーリーがややこしく、過去へフラッシュバックしたり、やたら登場人物が多く、過去の話と現在の話が入り乱れ状態の作品です。

 グロ映画なので、15禁で15歳未満は規制となっていますが、やたら血は見せるんだけど肝心な部分は隠しちゃってます♪


ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 16:47| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: