ホラー映画研究: 「インシディアス 最後の鍵」☆2018年10月★ストーリーはなかなか凝っていて、このシリーズお約束の家族愛もきちんと描かれ、最後には感動すら覚えました♪

2018年10月06日

「インシディアス 最後の鍵」☆2018年10月★ストーリーはなかなか凝っていて、このシリーズお約束の家族愛もきちんと描かれ、最後には感動すら覚えました♪

「インシディアス 最後の鍵」☆2018年10月★

インシディアス 最後の鍵 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
インシディアス 最後の鍵 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]



 オープニングは1953年、主人公エリーゼ・レイニアが両親や弟と一緒にニューメキシコ州で暮らしているとこらからです。

 父親のジェラルドは近所の刑務所で刑務官を務めており、時には死刑の執行を行うこともあったりしたのです。

 時折、エリーゼは電気椅子で処刑された囚人たちの幽霊を見たと証言したため、父は娘の言うことを信じずに折檻するので、母は大いに心を痛めていたのです。

 そんなある夜、クリスチャンとエリーゼが眠りに落ちかけていたとき、エリーゼは弟に取り憑こうとしている幽霊の姿を見るのです。

 怖くなったクリスチャンはホイッスルを使って両親を起こそうとしたが、いつもある場所にそれがなくホイッスルを鳴らすことができなかったのです。

 騒ぎを聞きつけた両親が部屋に入ってきたため、クリスチャンは無事だったのですが、エリーゼの悪戯だと勘違いしたジェラルドは彼女を地下室に閉じ込めてしまうのです。

 地下室にて、エリーゼは悪霊の声を聞き、悪霊はそのままエリーゼに取り憑き、母親のオードリーはエリーゼの様子がおかしいことに気が付くのですが、悪魔によって絞殺されてしまうのです。

 それから数十年後、年老いたエリーゼはスペックスとタッカーという2人とともに超常現象の専門家として活動していたのです。

 そんなある日、エリーゼの元にテッド・ガーザと名乗る男から、引っ越し直後から超常現象に悩まされているのだという、助けを求める電話がかかってきたのです。

 そしてテッドはエリーゼが子供時代に住んでいた家に引っ越したのだと知ってエリーゼは驚いたのです。幼少期のつらさを思い出したエリーゼは依頼を断ろうとしたのですが、自らの過去を清算する必要を感じたため、最終的には依頼を引き受けることにしたのです。

 果して、 エリーゼが幼少期を過ごした家には何が棲んでいるのでしょうか?そしてエリーゼたちはその何かを退治できるのでしょうか?という「インシディアス」シリーズ第四弾のホラーです♪

 ストーリーはなかなか凝っていて、このシリーズお約束の家族愛もきちんと描かれ、最後には感動すら覚えました♪

 いつもと比べたら怖くない感じがし、ガッといきなり来る怖さより、じわじわ来る怖さを体験しました♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人○、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 15:31| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: