ホラー映画研究: 「プラウド・メアリー/PRΟUD MARY」☆2018年9月★子供を生涯愛し、慈しみ育てていくという母性本能はすさまじいもので、クソな男たちなんかとても太刀打ちできないというのもわかりますね♪

2018年09月24日

「プラウド・メアリー/PRΟUD MARY」☆2018年9月★子供を生涯愛し、慈しみ育てていくという母性本能はすさまじいもので、クソな男たちなんかとても太刀打ちできないというのもわかりますね♪

「プラウド・メアリー/PRΟUD MARY」☆2018年9月★

プラウド・メアリー ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
プラウド・メアリー ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]



 最初はタフで美しいマフィアの殺し屋メアリーが、標的の男が住む家に潜入し始末するところからです。

 するとその家には標的の息子がテレビゲームに夢中でやっているのに気づき、彼をそのままに現場を離れるのです。

 そして彼女は息子の父親を奪ったことに罪悪感を抱いて一年が過ぎるのです。その子はその街を縄張りとする‘ファミリー’の麻薬密売組織に雇われて下っ端としてこき使われているのでした。

 その麻薬密売組織のボスは成長期のその子に満足な食べ物も与えず、その子は危険と隣り合わせの麻薬の配達に使われていたのでした。

 そんなある日その子が空腹とけがで路上に倒れ込んでいるところを、殺し屋メアリー助け自宅へと連れていくのでした。

 組織の幹部であり凄腕の殺し屋である彼女はその麻薬密売組織とは知り合いであり、闇の世界のルールもそこに棲むボスたちのことも知り尽くしていました。

 彼女は最初には罪悪感が引き金となったのですが、次第に母性本能に目覚めその子のボスとその子の開放の交渉に臨むのでした。

 しかし、クソヤローであるその子のボスは彼女の話など聞かず、残忍なことをちらつかせたので、強烈な母性本能に目覚めた彼女はボスの側近とともにその麻薬密売組織の幹部を皆殺しにするのです。

 しかしそのことが原因でその地域の麻薬密売組織同士の抗争に発展していくのです。
果して、彼女と保護した子の運命はどうなってしまうのかというアクション・ミステリーです♪

 命を懸けて少年を守ると決心したメアリーは、敵も味方もすべて敵にして殺戮を開始する!果たして、最後に生き残るのはメアリーか、それとも麻薬組織の幹部たちか!

 生物学的に、男は女たちのために尽くし多くの種をまくということは、この作品に出てくるクソヤローたちで実証されていますね。

 ところが女性はたった一人の男を愛し、子供を産み、その子を母性本能で生涯愛し、慈しみ育てていくという生き物だという言うことも本当に実証されています。

 そして子供を生涯愛し、慈しみ育てていくという母性本能はすさまじいもので、クソな男たちなんかとても太刀打ちできないというのもよくわかりますね♪

 アクションというよりヒューマンに近いのですが、音楽も車もアクションもかっこよく心に響く作品となっていますね♪。

ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 C 
ショック度 A〜B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 11:53| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: