ホラー映画研究: 「KARATE KILL」☆2017年3月★B級感は否めませんが、B級映画にありがちな、いきすぎた演出とおっぱいは堪能できます!!

2017年03月30日

「KARATE KILL」☆2017年3月★B級感は否めませんが、B級映画にありがちな、いきすぎた演出とおっぱいは堪能できます!!

「KARATE KILL」☆2017年3月★

KARATE KILL /カラテ・キル -
KARATE KILL /カラテ・キル -



 最初は、女性が男性に向かって銃を向け、引き金を引くというクライマックスから開始します。

 本編は寡黙でストイックな男・ケンジが過酷なバイトを掛け持ちしながら、ロサンゼルスに留学した妹のマユミに学費を送金してるところからです。

 ところが、ある日、マユミと一切の連絡が取れなくなり、不安を感じたケンジはアメリカへと飛ぶのです。
まず、彼はマユミのアパートへ向かい、そこにいた日本人の男をボコボコにして、マユミのバイト先のバーを突き止めるのです。

 そしてそのバーでマユミの行方を尋ねるのですが、バーのオーナーのバーコード禿親父から、テキサス州エルパソ郊外の辺境にある謎の組織で、本物の拷問や強姦、殺人をインターネット配信している「キャピタル・メサイア」にマユミが捕らえられていることを知るのです。

 そしてケンジは、「空手で強くなって、絶対にマユミを守ってやる」と子どもの頃に誓った約束を胸に、殺人空手を繰り出し、カルト集団に立ち向かっていくのです。果してケンジはマユミを救出することができるのでしょうか?という空手アクション映画です。

 剛柔流大崎空手の師範で、パルクールコーディネーターとしても活躍する主人公ハヤテのアクションとその妹役を演じるAV女優の紗倉まなのおっぱいの揺れを存分に楽しむ映画です。

 ジャケットは70年代〜80年代前半くらいまでのマーシャルアーツ映画を彷彿とさせます。内容は、エロ・グロ・バイオレンスの詰め合わせです。

 そんなわけで、ストーリーに期待はしすぎてしまわないようにしてくださいね。B級感は否めませんが、B級映画にありがちな、いきすぎた演出とおっぱいは堪能できます!!

ストーリー C
映像 C
エロ度 B 
ショック度 B〜C(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問○、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション×、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック