ホラー映画研究: 「ドント・ブリーズ」☆2017年3月★「グッド・ネイバー」で期待を裏切られたホラーファンにはぜひとも見ていただきたいです♪

2017年03月25日

「ドント・ブリーズ」☆2017年3月★「グッド・ネイバー」で期待を裏切られたホラーファンにはぜひとも見ていただきたいです♪

「ドント・ブリーズ」☆2017年3月★

ドント・ブリーズ (吹替版) -
ドント・ブリーズ (吹替版) -



 ここはアメリカデトロイト市、かつては自動車産業で反映していたが今ではそれも衰退し、経済破綻を起こした街に住むヒロイン、ロッキーは人のマニーと友人のアレックスを仲間として、街の裕福な家庭に盗みに入っていたのです。

 彼らは警察が本気に捜査しないように高額の現金には手を付けず、それほど高い品物にも手を付けず、被害額を少なく抑えていたのです。

 ロッキーは育児放棄し男を連れ込む母から妹を連れて逃げるため、盗みを行っていたのですが、なかなかお金が集まらなく焦っていました。

 そんな時、交通事故で娘を亡くし加害者から多額の示談金を受け取り、廃墟が並ぶ住宅街に一人で住む盲目の老人の家に盗みに入るのです。

 しかし、眠らせたはずのその老人は眠っておらず、忍び込んだマニーに気づき、どんな音も聴き逃さない超人的な聴覚と屈強な腕力をもち、いとも容易くマニーから銃を奪うのです。
はたして残されたロッキーたち2人の運命はどうなってしまうのか?というハラハラできたスリラーでした。

 ジェットコースターのごとく最後の最後、EDまでハラハラできた作品でした。暗闇の中、手探りで逃げ回る主人公たちと聴覚を頼りに正確に追いかけ、時には先回りする老人の恐怖は本当にしつこく恐ろしいです。

 安堵した瞬間に襲ってくるの連続で、開始10分ほどから終始ハラハラさせられ、あいてのタフさは韓国映画のしぶとい殺人鬼を彷彿とさせます。

 タイトルは「息をするな」の意味で、観る者の緊張感を持続させる演出が素晴らしくホラーファンにはお勧めです♪。「グッド・ネイバー」で期待を裏切られたホラーファンにはぜひとも見ていただきたいです♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 B〜C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション×、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック