ホラー映画研究: 「CAGE ケージ」☆2016年1月★POVもなく超時空もなく人を食ったどんでん返しとかもなく、オーソドックスな作りで非常に楽しめました♪

2016年02月20日

「CAGE ケージ」☆2016年1月★POVもなく超時空もなく人を食ったどんでん返しとかもなく、オーソドックスな作りで非常に楽しめました♪

「CAGE ケージ」☆2016年1月★

CAGE ケージ [DVD] -
CAGE ケージ [DVD] -

https://www.youtube.com/watch?v=dfvZiRT7WxU  ← 予告編

 最初は、豚のイラストが描いてあるバンが道路を走っています。この不気味なバンが本編の重要な部分を占めているのを暗示するような始まりです。

続いて、若者たちのパーティーで、主人公のカイリーちゃんが彼に誘惑されて××してるところを窓の外から動画撮影されてしまいます。彼は彼で自分でも携帯にカイリーちゃんの××を撮影しておきます。

 その次の日、カイリーちゃんはそのエロ動画を配信され、学校中で笑い者になってしまいます。その上衝心の彼女は、××した彼の彼女から嫌がらせを受け死にたいほど傷ついてうちに帰ってきます。うちに帰ると、そこでもママのお小言で彼女は死ぬほど傷ついてしまいます。

 その日はハロウィンで彼女はバイトで人里離れた郊外の屋敷にベビーシッターをする予定となっていました。傷心のまま、ベビーシッター先の遠方のお金持ちの家へと向かいます。途中の道で、冒頭のバンが止まっており、不気味な動物の仮面をかぶった子供がバンの傍らで彼女の車を見つめていました。

 彼女は不気味に思いながらも通り過ぎ、ベビーシッター先へと向かいます。その郊外の邸宅に着くと、親父ギャグ連発のおっさんに迎えられ、男の子と女の子の2人の子供の錘を頼まれます。

 両親が夜中過ぎには帰ってくると言い残し外出した後の広い邸宅で、ベビーシッターの彼女が恐怖の一夜を迎えることになるというスラッシャー・ホラーです。

 世界中のホラー映画祭で数々の賞を受賞したスラッシャー・ホラーということで、いろんなホラーをごっちゃまぜにベースにした印象で、王道といえば王道路線まっしぐらです。

 しかも80年代の作品だと言われても信じてしまうほど、POVもなく超時空もなく人を食ったどんでん返しとかもなく、オーソドックスな作りで非常に楽しめました。

 エロもグロももろに描かず、無いに等しいものの、気楽に観る分には非常に楽しめお勧めできる作品です♪エンディングにいたっても、ホラーのエンディングっていう感じで、とっても良いです♪

ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 C
ショック度 B(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×

「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」


posted by ホラケン at 11:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも普通の映画でしたね。
あれこれホラー映画のワンカットを寄集めした感じです。
確かにエロもグロもないので、怖いシーンが苦手な人にもお勧めです。
Posted by ミス・マープル at 2016年02月20日 18:01
本当にスラッシャーホラーとしては定番寄せ集めですね。
でも、この犯行組織ってどういった組織なのでしょうか?
そこに興味がわきますね!
Posted by ホラー研究 at 2016年03月09日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CAGE ケージ
Excerpt: JUGEMテーマ:Horror 「CAGE ケージ」 原題:Berkshire County 監督:オードリー・カミングス 2014年 カナダ映画 83分 キャスト:アリーサ・キ..
Weblog: マープルのつぶやき
Tracked: 2016-02-20 17:59