ホラー映画研究

2019年10月25日

「テリファー」☆2019年9月★ストーリー展開上、呪いの衣装が!道化死てるぜ!とか、何らかのピエロじたいの説明みたいなものは一切ないし、まどろっこしいストーリーとか煩わしい人間ドラマとか皆無ですね♪

「テリファー」☆2019年9月★

テリファー [DVD]
テリファー [DVD]



 最初はあるテレビ番組で殺人ピエロの惨殺事件でただ一人生き残って無残な顔にされた女性のインタビューからスタートします。

 そして、生き残った女性とインタビュアーの出だしの事件から始まるのです。

 そして一年後のハロウィンの夜ピエロが化粧をしているところから本編です。そしてパーティーではしゃぎすぎて飲み過ぎたドーンとタラはピエロの格好をした不気味な男と遭遇するのです。

 しかしそのピエロ男こそ、1年前に「アート・ザ・クラウン」として怖れられた殺人ピエロだったのです。彼女たちはピザ屋に入ると殺人ピエロも入ってくるのです。

 ピザ屋の主人からつまみ出されたピエロですが、ピザ店から車に戻ったドーンたちの車はパンクしており、タラは姉に迎えを頼むのです。

 やがて人気のない建物内に閉じ込められた彼女たちは、イカれたピエロの魔の手から逃れることはできるのか?という激エログロのスプラッシュ・ホラーです♪

 セルフィーでいいね稼ぐ女子なんか、ギコギコしちゃうぞ♪って、どんなギコギコなんでしょうか?ホラー好き映画ブロガーさんやツイッタのフォロイーさんが激オシしてますね♪

 ストーリー展開上、呪いの衣装が!道化死てるぜ!とか、何らかのピエロじたいの説明みたいなものは一切ないし、まどろっこしいストーリーとか煩わしい人間ドラマとか皆無ですね♪

「人生の先輩たちに間違いがあったのです」



江原啓之「ニートの人へ」誰にでも社会の役に立つことは必ずできる<賢者の泉>



ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 A〜B
ショック度 A〜B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:26| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

「バッドデシジョン 終わりなき悪夢のはじまり」☆2019年9月★良心を捨てきれない小悪党と、倫理を完全に逸脱したサイコパスが周囲を巻き込んで追いつ追われつのゲームが展開する一瞬先も目が離せない、ハイテンション・スリラーの快作でした♪

「バッドデシジョン 終わりなき悪夢のはじまり」☆2019年9月★

バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり(吹替版)
バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり(吹替版)



 最初は、馬の調教をしている少年が、馬が暴れるので銃殺してしまう映像からです。次に、本編は写真家でもありながらお店の駐車場係のバイトをしていた主人公ショーンは車を移動するふりをしてお金持ちの家に忍び込んでコソ泥を働いているところからスタートします。

 そしてたまたまレストランにやってきた金持ちの気障やろーの家に侵入したところ、彼はとんだサイコパスで、その家に女性が監禁されていたのです♪

 その女性を助けようとして行動するのですけど、時間がなくて女性を放置したまま屋敷を後にするのです。ショーンはなんとかして女性を助けるため、警察に通報するのですが、空振りに終わります。

 しかしやがてサイコパスに実家を特定されパスワードを盗まれ、彼女にも嫌がらせをされたりするのです。そしてサイコパスは嫌がらせで終わらずショーンの彼女が殺されかけるのです!

 その嫌がらせに気づいたショーンは反撃を開始するのですが、はたしてショーンに勝ち目はあるのか?ショーンはどうなってしまうのか?という良心を捨てきれない小悪党と、倫理を完全に逸脱したサイコパスが周囲を巻き込んで追いつ追われつのゲームが展開する一瞬先も目が離せない、ハイテンション・スリラーの快作でした♪



正しく生きる事の本当の意味とは



【江原啓之】カルマの法則。あなたは魂を輝かせるために生まれてきた【神々の集い】

ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 B 
ショック度 A〜B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 15:13| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

「モンスターズ 悪魔の復讐」☆2019年9月★2人の関係は結局相容れないところまでいってしまったのですが、作品としては哀しさの残る良いサスペンスですね♪

「モンスターズ 悪魔の復讐」☆2019年9月★

モンスターズ 悪魔の復讐 [DVD]
モンスターズ 悪魔の復讐 [DVD]



 それは1892年8月4日、マサチューセッツ州。アンドリュー・ボーデンと妻アビーが斧で惨殺されたところから始まります。

 物語はそこから6ヵ月前に話をさかのぼり、メイド名マギー本名ブリジットが屋敷にやって来るところからそこに至るまでを、マギーとリジーの視点でみせていくのです。

 ストーリーは人には言えない実はドロドロな家族のボーデン家の内情を暴露し、中でも親父と叔父の胸くそ悪さはなかなかエグイものですね♪

 そして事件の内情とは横暴な父アンドリューによって精神的・肉体的に苦しめられていた双子の娘リジーとボーデン家の若き女中ブリジットは絆で結ばれ、愛し合うようになったのが事件の真相としてあらわされているのです♪

 本作は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートと「ブラウン・バニー」のクロエ・セビニーが主演を務め、19世紀アメリカで
起きた実在の未解決猟奇事件「リジー・ボーデン事件」を題材に描いたサスペンススリラーということです♪

 新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日〜8月9日)上映作品ですね♪

 この2人の関係は結局相容れないところまでいってしまったのですが、作品としては哀しさの残る良いサスペンスですね♪



「怠性とは怠けることではありません。自分を愛さないことです。」



江原啓之「バツイチの恋愛」次はあなたの番です!躊躇なんていらない<賢者の泉>


ストーリー B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ○、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 15:18| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

「ロード・オブ・モンスターズ」☆2019年9月★怪獣同士の戦いがやや短いのは気になりましたが全体的に楽しめた作品でした♪

「ロード・オブ・モンスターズ」☆2019年9月★

ロード・オブ・モンスターズ [DVD]
ロード・オブ・モンスターズ [DVD]



 最初は海洋開発会社の深海採掘ロボットが南太平洋のケルマディック海溝で、消息を絶つところからです。

 そこで海洋開発会社社長のフォードと、国際海底機構のサラは、調査のため深度3400mの海底に向かうのです。

 そこで彼らが見たのは、海底火山の活動で覚醒したマグマをエネルギー源とし、火山を求めて陸地を目指す伝説の巨大怪獣だったのです。

 その怪獣の猛威に、軍の攻撃はまったく歯がたたないのです。目前にせまる、人類滅亡の時。破滅を阻止する唯一の方法がサラの恩師によって示されるのです。

 それは《生きた山》と言い伝えられる、もう1頭の大怪獣を蘇らせ、2体を戦わせるという荒唐無稽の計画でした。

 果して地球の運命はどうなってしまうのか?というアサイラム作品としては良い方の出来だと思います♪

 想像よりは悪くないのですが、もちろんあまり面白くもありませんね♪ジャケは完全にゴジラですが、本物は全然違いますね♪

 もちろん、こんな豪華で迫力ある対決もありません。ケルマディック海溝からヒトデ型怪獣"テング"登場して卵を発射し、あちこちで孵化するのに対抗して"生きた山"と呼ばれる怪獣キラーを目覚めさせるしかないのです。

 内容はオーソドックスな怪獣モノの映画で、多少のツッコミどころはあれど、物語の展開が割とトントン拍子に進んだのでこのあたりは好評価だと思います。

 怪獣同士の戦いがやや短いのは気になりましたが全体的に楽しめた作品でした♪


嫌なことがあったらこう考えてください。



【江原啓之】「嫌なことがあった時」すべてはお導きなのです【神々の集い】

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:54| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

「ラ・ヨローナ 泣く女」☆2019年9月★ストーリーもわかりやすく、突拍子もない目新しさはないもの、ホラーとしてはハラハラドキドキ楽しめました♪

「ラ・ヨローナ 泣く女」☆2019年9月★

ラ・ヨローナ ~泣く女~ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ラ・ヨローナ ~泣く女~ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]



 プロローグは1673年のメキシコで、ある夫婦が子供たちと野ばらで遊んでいるところからです。

 そんな中少年が母親にネックレスをプレゼントして、夫婦と子供たちはその後ダンスを続けていたものの、末っ子が目を開いたときには誰もないのです。

 末っ子はいなくなった両親を探すため、名前を呼びながら歩行すると、途中で母親が兄弟を川で溺れさせている場面に遭遇するのです。

 驚いたその少年はその場から走り去ったものの、母親に捕まってしまい、兄弟が溺れさせられたのと同じように、少年もまた母親によって殺められたのです。

 そんなプロローグから、時代は変わって1973年のロサンゼルスでラテンアメリカ生まれのアンナは、クリスとサムと呼ばれる2人の子供を育てていたのです。

 そして彼女はソーシャルワーカーをしており、アンナは職場で上司が同僚のドナに対し、パトリシア一家の調査をするよう依頼しているのを目撃するのです。

 アンナはパトリシア家の子供であるトーマスとカルロスのケースワーカーであり、2人が学校から失踪したことを知っていたため積極的に調査に乗り出すのです。

 警官と共にパトリシア家にたどり着いたところ、そこには問題のありそうな母親が待ち受けていたのです。

 パトリシアはアンナたちを入れないようにしたものの、突入するのですがクローゼットのそばを通ったところでパトリシアから攻撃を受けるのです。

 警官はパトリシアを掴んで防御し、その隙にアンナがドアを開けたところ、なかにはトーマスとカルロスがいたのです。

 閉じ込められていた2人は「ここに入れておいて」といった言葉を言ったものの、アンナは「大丈夫だから」といって保護して近くの病院に運ぶのです。

 また、保護された子供の手首には、ヤケドの跡が残されており、パトリシアは「女の鳴き声が聞こえてきた」という意味心な言葉を残したのです。
パトリシアの子供たちは、児童保護施設に送られたのですが、そこでカルロスは兄弟のトーマスに起こされたため、ついていくことにします。

 その後、アンナはクーパー刑事に呼ばれて病院を訪問すると、カルロスとトーマスの遺体があり、刑事いわく川で見つかったとのことだったのです。

 パトリシアは子供たちを守るために閉じ込めていたものの、アンナたちのせいで死亡したためアンナを非難するのです。

 一方、何も知らないアンナの子供たちは車のなかで待機し、クリスだけが車から出ていき女性の鳴き声を頼りに進んでいくと、近くからラ・ヨローナが出現するのです。

 そして、これを境にアンナと子供たちにラ・ヨローナが取りつくのです。果してアンナと子供はどうなってしまうのかという中南米に古くから伝わる怪談「ラ・ヨローナ」を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラーです。

 ストーリーは、自分では信じられないことで、自分の常識で良かれと思いしたことが悲劇を生み、全く同じことが自分に降りかかるという物語です。

 ストーリーもわかりやすく、突拍子もない目新しさはないもの、ホラーとしてはハラハラドキドキ楽しめました。


人は、痛みを理解しなければ変わりません。



【江原啓之】躓きが自覚に変わる時。それが成長の時です 人は、痛みを理解しなければ変わりません 人生に迷った時の対処法《 幸せの法則 》

ストーリー B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×○、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 11:51| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする