ホラー映画研究

2019年06月02日

「ジョニー・イングリッシュ・アナログの逆襲」★2019年4月★ストーリーもしっかりしていて単なるパロディ映画というわけではなくちゃんと1つの映画として成り立っていて楽しく見られます♪

「ジョニー・イングリッシュ・アナログの逆襲」★2019年4月★

Johnny English Strikes Again - Johnny English: De nuevo en acción (Spanish Edition)
Johnny English Strikes Again - Johnny English: De nuevo en acción (Spanish Edition)



 英国諜報員で、現在は隠居している『ジョニー・イングリッシュ』表の顔は小学校の校長として、裏ではこっそり子供達にスパイのイロハを教えています。

 そんな現在、イギリスの諜報機関『MI7』は、サイバー攻撃によって、現役スパイに関する情報が漏洩するという事態に遭遇します。

 しかたなく諜報機関『MI7』は引退したスパイたちを頼みの綱として呼び戻され、ある部屋に集められるのです。

 そんな1室に集められた引退したスパイたちをジョニーのミスで彼以外の諜報員が死んでしまい、残るは彼だけになってしまうのです。

 そしてヨーロッパを股に掛けて、サイバー攻撃を仕掛けた『ハッカー』を、限られたスキルしか持たないジョニーが追いかけうことになるのです。

 はたして敵の有する脅威の最先端の『テクノロジー』に対して、果たして、ジョニーは世界を救う事が出来るのかという、『Mr.ビーン』シリーズでお馴染みのローワン・アトキンソンが演じる新しいヒーロー・イギリスの諜報機関MI7に所属するドジな諜報員ジョニー・イングリッシュの007のパロディ映画です♪

 本作は007のパロディとはいっても007シリーズを知っていても知らなくても大いに笑えますね♪

 洋画コメディは下品なネタで笑わせるのですが、下ネタはあるもののアメリカの映画程じゃなくまだ笑って流せる程度ですね♪

 ストーリーもしっかりしていて単なるパロディ映画というわけではなくちゃんと1つの映画として成り立っていて楽しく見られます♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 10:33| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

「アナイアレイション 全滅領域」☆2019月年5月★ストーリ―的にも全てが分かりやすく科学的かつ論理的に説明されるわけではなく、本当の最後のカットも意味深ではあるものの、それが何を意味しているのかは観た人の受け取り方次第の余韻を感じますね♪

「アナイアレイション 全滅領域」☆2019月年5月★

アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]



 最初は細胞学者レナがロマックス率いる化学防護服を着た男性たちにある話をしているとこらから始まります。

 以前アメリカ軍で働いていたレナは数年間も行方不明だった夫ケインが自宅にいるのにある日、気が付きます。

 ケインはどうやって家にたどり着いたのかわからず困惑しており、いなくなってから今までの記憶はほとんどありませんでした。

 そして突然、ケインは口から血を吹き出します。レナは夫を病院まで運びこみますが、2人とも強制的にサザンリーチとして知られる政府組織に拘束されるのです。

 サザンリーチの施設で目覚めるレナはドクター・ベントレスに出会い、彼女から、ケインは【エリアX(シマーとも呼ぶ)】への探検で唯一残った生存者なのだとの説明を受けるのです。

 そしてここから物語はレナのフラッシュバックが中心となり展開していくのです。

 シマーとは、国立公園内にある未知のエリアで、おおよそ3年前にある物体が公園内の灯台付近に空から落ち、それからすぐにそのエリアはシマーと名付けられました。

 最初に登場した夫のケインが死んだと伝えられると、レナはベントレス率いるシマーへの探検隊についてゆくと自ら志願するのです。

 この隊にはベントレスとレナの他に、物理学者のジョージー・ラデク、人類学者のキャス・シェパード、救急医療隊員のアーニャ・ソーレンセンが参加しているのです。

 レナはこの隊のメンバーに、かつて自分の夫が探検隊のメンバーとして参加していたことを話さないと心の中で決め行動していくのです。

 そして、彼女たちがシマーに入りその謎が徐々に明らかになる様子が描かれていという『エクス・マキナ』が監督デビュー作である“アレックス・ガーランド”の最新作です。

 やはり特筆すべきは、シマーのビジュアルで不思議な外壁もさることながら、摩訶不思議なその内部ですね♪自然とファンタジーが融合したような、色彩豊かな世界はパッと見美しいが、所々不気味さを感じ、それは世界観だけではなく、生態系にも及んでいますね♪

 そしてストーリ―的にも全てが分かりやすく科学的かつ論理的に説明されるわけではなく、本当の最後のカットも意味深ではあるものの、それが何を意味しているのかは観た人の受け取り方次第の余韻を感じますね♪

ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 B 
ショック度 A〜B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 13:19| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする