ホラー映画研究

2019年06月29日

 「BOARボア」★2019年6月★巨大モンスターが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクションです♪

 「BOARボア」★2019年6月★





 最初は月の出ている晩にオーストラリアの広々とした草原の中の道路を走る一台の車です。その車は男が運転し助手席には女が眠っています。

 するといきなり男がブレーキをかけたので車はスリップをしながら急停車します。助手席の女は驚いて何事なのと運転手に尋ねます。

 男はウサギが飛び出してきたので避けたんだと答えるのです。するとその時、車の前をイノシシの群れが何かに追われるように逃げていくのです。

 運転手は危険を感じて車を発進させようとするのですが、デカい怪物に襲われてしまいます。

 そんなオープニングに続いて、干ばつの被害著しいとある田舎町で地元の親父たちが、原因不明の巨大生物により農場では柵が破られ家畜たちが被害にあうという事件を話題にしています。
そんな場所にある牧場を営んでいる弟に会う為、車を走らせていたデビー一家が登場します。

 車には中年男女のカップルとその娘と娘の恋人の2組のカップルと十代の長男が乗っていて、カップルはともにいちゃついていました。

 しかしその後、その一帯には巨大な何かが出没し家畜やら住民を食い殺していくのです。そしてついにはデビー一家にも巨大な影が忍び寄るのです♪

 果して彼らはどうなってしまうのでしょうかという巨大モンスターが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクションです♪

 この映画ではグロさやスプラッター性も味わえますが、出てくる男たちの情けなさが目につきます♪


 ここに描かれていた情けない男はまさに以下で指摘されるような男たちですね♪

【江原啓之】(2018.11. 04 /よろず相談特集) 躓きの3法則、それは 自己憐憫・責任転嫁・依存心です。たましいのルールを知れば、怖いものはありません。(おと語り)

ストーリー B
映像 B
エロ度 B
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」



posted by ホラケン at 12:40| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

「モースト ビューティフル アイランド」☆2019月年6月★崖っぷちの移民たちが金に換えられるもの。それはただ一つ、自分の命まさに女性版カイジなのです♪

「モースト ビューティフル アイランド」☆2019月年6月★

MOST BEAUTIFUL ISLAND / モースト・ビューティフル・アイランド [DVD]
MOST BEAUTIFUL ISLAND / モースト・ビューティフル・アイランド [DVD]



 そこは世界中からの多くの移民が集まる町ニューヨークです。主人公のルシアナもその一人です。彼女は母国スペインで子供を亡くし、自責の念に苛まれここにやってきたのでした。

 夜も眠れないルシアナは母国スペインの家族に電話しますが母は娘を心配します。頭痛のためルシアナは病院に行きますが不法移民のためか保険も無く、予約なしで来たため医師から追い出されるのです。

 ルシアナは家に帰りますが家賃も払えないようで、電話代もなくなり汚いアパートの風呂場ではゴキブリがボロボロと出てくるのです。

 ある時、ルシアナはチキンレストランで鳥のコスチュームを着てチラシ配りをします。ルシアナは同僚のロシア人のオルガと仕事後に話をするのです。

 ルシアナは金儲けになるバイトの話を探しますが、オルガから、パーティにハイヒールで黒いドレスで行けば2000ドルもらえると言われ、パーティ会場の住所を渡されます。

 ルシアナは貧困のためその話に乗るのですが、それは謎の密室でのパーティなのです。そこでは多くの女性が緊張しながら立っています。

 無言の恐ろしい男たちの恐怖の視線に怯えながら、何が起こるかわからない彼女は異常な恐怖感に襲われますが、周りの女性たちも緊張して怯えています。

 いったい、彼女たちを待ち受けるのはどんな運命なのでしょうか?という一人の女性に起こった恐怖体験を描いたサスペンス映画です♪

 女性移民たちの、苦しいのにどこかあっけらかんとしているリアルなその日暮らしを描き、そしてセレブ達を例にとり人間の残酷さと社会の問題点を浮き彫りにしようとしています。

 崖っぷちの移民たちが金に換えられるもの。それはただ一つ、自分の命まさに女性版カイジなのです♪功すれば相応の対価を得られるが、失敗すれば‥‥!?
 

そんな彼女たちの人生に捧げましょう♪
  不幸、辛い、最悪…そんな人生をガラリと変える方法



ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 B (男性にとっては目の保養になります♪)
ショック度 A〜B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲○、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 09:25| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

「ダーケスト・マインド」★2019年5月★既視感が半端ない若年層向け作品で恋愛もあり青春ドラマっぽい要素があり、挿入歌も意図的に爽やかさを演出しています♪

「ダーケスト・マインド」★2019年5月★

ダーケスト・マインド (字幕版)
ダーケスト・マインド (字幕版)



 最初は原因のわからぬまま子供の9割が突然死に出して、生き残りは何故か超能力に覚醒するのです。それを恐れた大人は子供を隔離して管理が始まります。

 隔離する際に5段階にレベル別けをするのですが下から順に緑・天才的な頭脳、青・テレキネシス、ゴールド・電気発生ピカチュー、赤・火炎放射、オレンジ・マインドコントロール、で特に赤とオレンジは危険視されて判別次第に処分されてしまうのです。

 それまで幸せな日々を送っていた10歳のルビーも、強制的に収容所へ送られてしまうのです。そこで彼女は自分が政府に脅威とみなされる‘オレンジ’であることを知るのでした。

 そのとき、彼女は自分の能力を使い何とか担当医に自分は緑であると信じ込ませ、危機を乗り越えるのでした。

 それから6年がたった、ある日、収容所で厳しい生活を送っていたルビーは反政府組織の一員ケイトの助けにより、収容所から脱出するのです。

 ルビーはその後出会った3人の仲間とともに、収容所から逃れた子供だけの楽園を目指しますが特殊能力を武器に革命を起こそうとする組織や賞金稼ぎに狙われたりのです。

 果してルビーはどうなってしまうのか?そして世界はどうなってしまうのかというX-MEN+メイズランナーって展開です。

 既視感が半端ない若年層向け作品で恋愛もあり青春ドラマっぽい要素があり、挿入歌も意図的に爽やかさを演出しています♪




江原啓之「一線を越える怖さ」衝撃的な出来事への対処 【成功の遺伝子】
ストーリー B
映像 B
エロ度 C
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」


posted by ホラケン at 18:17| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

「キス・オブ・ザ・ブラッド」☆2019年5月★映像的にはヌードあり、グロ描写もあり、とりあえずそこらへんは楽しめます♪



 スイスの写真家のアレックスが、恋人のリヴィアと彼女の故郷であり生まれ育ったルーマニアの地を訪れているところからです。

 しかし、その地で車にはねられるという交通事故に遭い、病院に担ぎ込まれたものの、なんとか手術は成功し、帰国は出来たのです。

 その時の輸血が原因で不眠気味になり、心身に変化が生じ始めていったのです。やがて、鮮血を求める幻覚に襲われはじめるのです。

 そして、次第に太陽を避けるようになり、鮮血を求め、夜な夜な街を彷徨う事になっていくのです。彼は吸血鬼へと変貌を遂げていくのでした。

 愛する彼の全てを受け入れようとするリヴィアであったのですが、果して2人はどうなってしまうのでしょうか?という珍しいスイス製の吸血鬼ホラーです♪

 前半は心理的なモノと恋人が思っていて正直かったるく、全体のリズムもホラー映画らしくないですね♪恋人が彼氏の“変化”を受け入れてからは

 次第にホラー映画らしく加速していって、クライマックス壮絶なリベンジアクションになってしまいます♪

 映像的にはヌードあり、グロ描写もあり、とりあえずそこらへんは楽しめます♪

 死というもの似ついて考えさせられますね。

 江原啓之「素晴らしい人ほど早く亡くなる」エンジェルさん特集

 


ストーリー B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 14:34| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

「ボーダーライン ソルジャーズデイ」☆2019月年5月★国境近くは、もはや中東と変わらないし、そこに中東からのテロリストや麻薬カルテルが関わるのだから、この世の地獄とも言え、しかも刻一刻と立場も状況も変わって行くストーリーに緊張感が凄まじいですね♪

「ボーダーライン ソルジャーズデイ」☆2019月年5月★

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(字幕版)
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(字幕版)



 メキシコとの国境付近で警備するアメリカの国境警備隊員が、密入国する人たちを捕えた時、自爆テロによって死亡したところからです。

 その後カンザスシティのスーパーで爆破テロが発生し、多くの犠牲者が出たので、CIAの諜報員のマットは指令を受けて捜査を始めたのです。

 彼はソマリアでバシールという男を捕え、自宅を空爆する映像を見せながら自白させると、犯人はイエメン人ですが、入国経路はメキシコを通じていたことがわかったのです。

 その結果、麻薬カルテル組織が密入国に絡んでいることがわかり、最大のレイスカルテルをターゲットにしつつ、カルテル同士の抗争も引き起こさせる計画を長官に報告したのです。

 そこでマットはコロンビアへ行き、かつてレイスカルテルに家族を殺され、今では(殺し屋)をやっているアレハンドロに協力を求めたのです。

 マットはレイスの16歳の娘イザベルの誘拐計画を立てたのです。その頃、国境に住む中学生のミゲルはカルテルの手下に誘われ、密入国を助ける仕事をすることになりました。

 そのミゲルは、メキシコ軍と密約をしていたアレハンドロの乗った車にはねられそうになり、アレハンドロと睨みあいをしますが、運転手が覆面パトカーのサイレンを鳴らしたため逃げ出したのです。

そして学校で同級生の女子を痛めつけ、校長から退学だと言われたイザベルがレイスの子分の車で帰宅するのです。

 それをマットらが襲い、イザベルを誘拐したのです。果してマットとアレハンドロの計画は成功するのでしょうか?というアメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描いた「ボーダーライン」の続編です♪

 陳腐なホラー映画よりよっぽど怖いですね♪いつ死ぬか分からないし、いつ死んでもおかしくないそんなリアルな世界観でしたね♪

 国境近くは、もはや中東と変わらないし、そこに中東からのテロリストや麻薬カルテルが関わるのだから、この世の地獄とも言え、しかも刻一刻と立場も状況も変わって行くストーリーに緊張感が凄まじいですね♪

 子ども達が自分のいる環境で、カルテルの下請けみたいな仕事に着く意外、道がないのもとても悲しく、あの少年がどうストーリーに関わってくるのかと思っていたらラストにこういう運命が待っていたか!と背筋がゾクっとしました♪

 こんな世界でも、つぎの考えは通用するのでしょうか?こういう考えの日本だから平和なのでしょうか?


【江原啓之】人は信頼しても信用するなの本当の意味◆神秘の言葉CH



ストーリー A〜B
映像 A〜B
エロ度 C 
ショック度 A〜B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」


posted by ホラケン at 16:54| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする