ホラー映画研究

2018年07月31日

「森友学園問題」」☆2018年7日月★日本にいる「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターのような人♪

「森友学園問題」」☆2018年7日月★

ジャーナリスト菅野完については以前から危険で危ない「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターのような人と指摘してきました。

恐ろしいのは、狡猾でずる賢く人を思い通りに動かす術を理解しており、実践しているということです。

レクター博士も天才的に頭がよく、人を思い通りに動かします。

しかもレクター博士も「人食いレクター」と呼ばれるように、異常な面を持ち合わせています。

菅野完は「人食い」ではありませんが「DV」ですね。

           ↓




彼は、あの「大袈裟太郎」氏ともつながっているみたいで、ユーチューバーで「森友問題」を追求している「ふつざわ しゅん」氏が調べて解説してくれています。
             
(菅野完を許さない)として2018年5月28日に公開しています。

           ↓




「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 14:05| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

「英国特殊空挺部隊 オペレーションV 」☆2018年7月★アクションとしての見せ場はあんまりないし、グロもないし、クライマックスも呆気ないし、どちらかと言えばコメディに近い作りです♪

「英国特殊空挺部隊 オペレーションV 」☆2018年7月★

英国特殊空挺部隊 オペレーションV [DVD]
英国特殊空挺部隊 オペレーションV [DVD]



 最初は、あるイギリスの山奥の民家を借りて、お互いの領土の問題について会議をしている8人の吸血鬼たちです。

 そこへひとりの青年を連れた女吸血鬼がやってきます。彼は欠員が出る吸血鬼の補充要員として、本人には黙って連れて来られたのでした。

 彼をめぐって吸血鬼の仲間に加える加えないと吸血鬼たちの間で揉めごとが起きます。ところがこの民家自体が英国特殊部隊に包囲されているのです。

 そして特殊部隊と吸血鬼の間でバトルが始まる…という吸血鬼たちが山奥の民家に立て篭もり、襲い来る英国特殊部隊たちの猛攻にサイコキラーと一緒に応戦するアクションコメディーホラーです♪

 ジャケは襲い来る吸血鬼に対して特殊部隊が激突していく的な雰囲気出してますが、そうではなくて吸血鬼サイドが主人公で特殊部隊はやられるばかりです。

 そして、ジャケにヘリとか蝙蝠が飛んでたりしてますが、そんな要素もなくて、夜の山の中の民家に閉じ込めるというこじんまりした内容でしたね♪

 アクションとしての見せ場はあんまりないし、グロもないし、クライマックスも呆気ないし、どちらかと言えばコメディに近い作りです♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:22| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

「Vengeance 報復者/アウトレイジェス 最も危険な男」☆2018年7月★ストーリーそのものも判りやすいし面白いのだけど、ただ映画研究会の素人学生が作った様な雑な感じが残念です♪

「Vengeance 報復者/アウトレイジェス 最も危険な男」☆2018年7月★

アウトレイジャス 最も危険な男 [DVD]
アウトレイジャス 最も危険な男 [DVD]



 最初は森の中を逃げ惑う男です。彼はダニエル・メイソン軍曹と言い、何人かの男たちが彼を追っています。

 そのうち彼はとうとう追い詰められ、ジョージ・ハッチャー軍曹率いるチームにつかまってしまいます。そしてアジトに連れていかれ、拘束されハッチャー軍曹たちのことをどれくらい知っているかそして仲間はいるのかを問われ拷問されます。

 そして、ついにはハッチャー軍曹によって止めを刺され殺されてしまいます。

 主人公ジョン・ゴールドは、ダニエル軍曹の親であるダグから電話で今調査中の事件を手伝ってほしいと頼まれます。ところがその電話の最中に異変が起こりダグと妻のエティが何者かに襲われ、電話が切れてしまいます。

 そしてジョン・ゴールドはかつて暮らしていた町=ディヴォーションに急いで戻ってきて、ダグとエティが何物かに惨殺されたことを知るのです。

 しかも警察からダグとエティの息子であるダニエルも拷問の末殺されたことを知るのです。そしてジョンはこの事件の真実を探る決意をするのです。

 果して、ハッチャー軍曹率いる彼のチームがこの町で何を行っているのか?そしてジョン・ゴールドは何者でどんな実力を有しているのか?というサスペンス・リベンジ・アクションです♪

 組織に自ら手を下し復讐を果たしていくというハードボイルドな感じなのかと思ったら、案外軽いノリになっていく主人公と、脇役のノー天気な明るさで暗くならずに良いかんじ、まぁ面白かったですね♪

 ストーリーそのものも判りやすいし面白いのだけど、ただ映画研究会の素人学生が作った様な雑な感じが残念です♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 C  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 15:20| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

「いまの日本で冤罪なんか作れるのか?5」☆2018年7月★刑事さんの取り調べではステリー映画にもあるように・・・・

 松戸市の小学3年生でベトナム国籍・レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の事件の記者会見上で起きた事件について、社会活動家の「さゆふらっとまうんど」さんが暴行を受けたことは前回までのブログで紹介しました♪
その後「さゆふらっとまうんど」さんが告訴状を千葉県警に送った結果を紹介します。
(千葉県警本部長宛てに2回訴状を送って2週間以上。やっと連絡来るが・・・)
        ↓


この刑事さんは前回の動画で、以下の主張をした刑事さんです。

3 刑事3「私はあっち(加害者)の言い分聞くしかないんですよ。」【我孫子遺棄裁判判決後・暴行強盗事件をもみ消そうとする警察・音声】【2018年7月6日】
        ↓



 これらの音声を通じて、この刑事さんは加害者側の情報も知っていて、捜査はするが、加害者側の言い分もあるということ強調しています。

 なぜ、警察は録画録音されることを嫌がるのでしょうか?捜査の過程においていろいろな情報を用いて情報を引き出すのでしょう。

 ですから、捜査中の段階では刑事さん側の方に、守秘義務や内部情報に関することも言ったりして相手から真実を聞き出すのでしょう。

 ミステリー映画などにもあるように、取り調べにおいて警察が真実のみを話していないというのは捜査手法としてみたりしますよね。

 だからあれほど録画録音に神経質になっているのでしょう。

 さて、この暴行事件はどうなってしまうのでしょうか?

「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 15:42| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「トレマーズ コールドヘル」☆2018年7月★1作目のトレマーズが1990年に作成されてから、30年たちますが当時の主役バート・ガンマーが健在というのはとても懐かしいです♪

「トレマーズ コールドヘル」☆2018年7月★

トレマーズ コールドヘル ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
トレマーズ コールドヘル ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]



 最初は北極圏カナダの氷上で調査チームが活動中に地面の振動とともにグラボイドがチームを襲いチームが全滅する事態となります。

 ネバダ州の砂漠の町・パーフェクションではバート・ガンマーは国税官から税金の滞納で、財産のさしおさえに会っていました。

 国税官が帰った後、ガンマーの元へトラビス・ウェルカーがってきます。そして2人の元へ、北極圏カナダで人間がグラボイドに襲われたとの電話が入り、調査を頼まれます。

 2人はさっそく現地へ向かうのですが、そこには謎の組織の極秘施設があり、モンスターを兵器化する実験を試みているのです。

 果して、ガンマーたちはグラボイドを退治することができるのだろうか?というおなじみのトレマーズシリーズ6作目です。

 本作は1作目からの地続きの世界の話を未だに保っており、過去作の人たちに言及したり、その子供が出てきたり、主人公バートが活躍します。

 1作目のトレマーズが1990年に作成されてから、30年たちますが当時の主役バート・ガンマーが健在というのはとても懐かしいです♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 C  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 14:10| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする