ホラー映画研究

2018年03月31日

「アトミック ブロンド」☆2018年3月★諜報員のリストを巡りMI6、KGB、CIAのスパイが暗躍する複雑なストーリーについていくのが大変ですが、重厚なアクションに興奮し、テンポは悪いのですが、結末はスッキリします♪

「アトミック ブロンド」☆2018年3月★

アトミック・ブロンド [DVD] -
アトミック・ブロンド [DVD] -



 最初は1989年、冷戦末期、ベルリンの壁が崩壊され、今まで西と東に分かれていた超大国同士が同盟を組みはじめようとしていたその前夜から始まります。

 MI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、世界の運命を握る最高機密リストを奪還し、裏切り者の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという極秘ミッションを受け、ベルリンへと潜入するのです。

 彼女は現地で独立して活躍するMI6のパーシヴァルと強力する様に言われるが、彼は独自の行動を取っているのです。

 世界中のスパイがリストを狙い、真実も、嘘も、敵も、味方もわからない究極の状況下、果たしてロレーンと世界の運命はどうなってしまうのでしょうか?

 諜報員のリストを巡りMI6、KGB、CIAのスパイが暗躍する複雑なストーリーについていくのが大変ですが、重厚なアクションに興奮し、テンポは悪いのですが、結末はスッキリします♪

 シャーリーズ・セロンが綺麗なのですが、あの時代にこんなスーパーデンジャラスビューティーはいないだろうと感じるし、他のキャラが時代に合わせた感じだから余計に浮いてしまいますね♪

ストーリー B
映像 B 
エロ度 C 
ショック度 B  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
「キリングフェイス」☆2018年2月★警察を待たず自らが誘拐犯を追い詰める母親像は、迫力がずーっとずーっと続き、終始ハラハラドキドキし、最後はスカッとしました♪
posted by ホラケン at 13:35| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

自殺者まで出ており、ミステリー映画より恐ろしい森友書書き換え・改ざん事件について その6

やっぱりホラーには笑いがつきものですね♪

国会の証人喚問は本当に時間の無駄ですね。そして質問者の人の行動を見れば、その人が何をしたいのか、そしてどこまでバカなのかがわかりますね。

国会での証人喚問で迷走している共産党の志位委員長の例述べましたが、
もっと何がしたいか分かちやすい例は参議院で質問のトップバッターに立った丸川珠代議員(自民党)の質問です。

丸川氏の質問は、終始一貫して、「責任は財務省理財局のみにあり、総理、総理夫人、官房長官、官房副長官、総理秘書官は関係ない」ということを念押しする内容でしたね。
抜粋すると、
丸川氏 「官邸からの指示はなかった?」佐川氏 (はきはきと)「間違いありません。麻生大臣からの指示もございませんでした。理財局の中でやった話です」
丸川氏 「(総理や総理夫人からの)明確な指示ではなくても、圧力は感じた?」佐川氏 「ありませんでした」
丸川氏 「なぜ書き換えを行って、総理夫人の名前を削除したのか?」佐川氏 (前略)「一連の書類を勉強して、総理も総理夫人の影響もありませんでした」
 このように、丸川議員は晴れやかな顔で、「総理夫人、官邸の関与はなかったという証言が得られました。ありがとうございました」と言い放ったのです。
 これは、本当にわかりやすく潔いとも言えますね。当選わずか2回で大臣を2回もやっただけのことはありますね。
当選3回でも、1度も大臣をやったことのない参議院議員はたくさんいるのに、ここまで、国家ではなく総理に忠誠を尽くす姿を見せられるのは、ある意味あっぱれですね。
まだまだ安倍政権には続いてもらって、あわよくばもう1度大臣をという気持ちの表れですね。

これらは本当に、ホラーには笑いがつきものですね♪


そして、最初に述べたようにこの文書書き換え・改ざんは大きくは1 組織を守るため 2 政権を守るため 3 不正を隠すための3点の目的で改ざんして、たくさんの立場の人が多くかかわっています。

 そして今国会で大騒ぎしている人たちは野党は自民党・首相の指示理知を落とすため、そしてその他の人々は自分の利益を守るためであって、真実の解明などは二の次なのです。

森友事件の真実を白日の下にさらし、悪人を暴き出そうとしている立花区議が北浜法律事務所に突撃しました♪









「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 13:06| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

「ブラッド・スローン」☆2018年3月★カッコいいし、ジェイコブの才能ゆえに面白いくらいに刑期が膨れていく、犯罪社会においても彼の才能が開花していくというなかなか重くて厚い映画でした♪

「ブラッド・スローン」☆2018年3月★

ブラッド・スローン [DVD] -
ブラッド・スローン [DVD] -



 最初はニックネーム”マネー”(金)と呼ばれる刺青男のジェイコブが仮釈放となるところからです。
そして物語は十数年前に戻り、ジェイコブ・ハーロンの生活を映します。

 彼は成功したサラリーマンとして、妻ケイトと長男と幸せに暮らしていたのです。ところがある日、友達と食事に出かけ、ワインを飲み運転、交通事故を起こしましてしまい、同乗していた友人の死により殺人罪で逮捕され、刑務所送りになるのです。

 そして、現在仮釈放された彼を待つのは大金がかかった大きな取引でした。仮釈放された彼は、事件に巻き込まれそうになるのですが、冷静な判断力で切り抜けるのです。

 そしてまた物語は過去に戻り、刑務所送りになったジェイコブが送るビジネスの世界とはまるで違う、犯罪者の世界の模様が描かれます。

 ジェイコブは刺青を入れ、同じ囚人を刺し、ニックネーム”マネー”と呼ばれるなど、刑務所の世界に溶け込んで、頭角を現していきます。

 そしてまた、現在のジェイコブの様子という展開で、時系列を遡りながらの過去と現在が混沌とするため理解に時間がかかります。

 いつ家族の元に戻るか、犯罪の世界へ深入りしすぎたジェイコブは悩みます。家族との手紙でのコミュニケーションをも断絶し、家族を守るためにさらに犯罪の世界のトップへと近づいていくのです。

 果して、ジェイコブそして彼の妻と息子はどうなってしまうのか?というクライム・ミステリーです。

 カッコいいし、ジェイコブの才能ゆえに面白いくらいに刑期が膨れていく、犯罪社会においても彼の才能が開花していくというなかなか重くて厚い映画でした♪

ストーリー A〜B
映像 A〜B 
エロ度 C 
ショック度 B  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:10| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺者まで出ており、ミステリー映画より恐ろしい森友書書き換え・改ざん事件について その5

自殺者まで出ており、ミステリー映画より恐ろしい森友書書き換え・改ざん事件について その5

国会で審議をされていますが、そもそも議員さんたちとかマスコミは真実を伝えたいという信念で行動していないので、真実なんか明らかになるはずはないのです。

議員さんは次の選挙のためや党を守るために行動しています。マスコミは視聴率を稼ぐのが一番の目的で報道しています。

面白いのは、共産党の志位委員長が佐川さんに対する質問で「そんな答弁では国会に呼んだ意味がない。」と言ったことです。

そんなことは証人喚問前から十分予想できたのに、何を言っているのでしょう。共産党からしてみれば政権批判をするとか自民党批判をしてくれるパフォーマンスを期待していたのでしょうが、何なのでしょうか?あきれ返りますね。
 
やはり真実を追求していくには、自分の目的を明確にして行動しなければなりません。つまり真実を露わにした後、それに基づいて何がやりたいのかが明確になっていないので混迷するばかりです。



「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 14:49| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

自殺者まで出ており、ミステリー映画より恐ろしい森友書書き換え・改ざん事件について その4

自殺者まで出ており、ミステリー映画より恐ろしい森友書書き換え・改ざん事件について

そもそも公文書偽造は刑法155条で公務員の作成すべき文書を偽造することが罪に当たるので、決裁文書を決裁した権限を持つ者(つまり許可をする権限を者)が文書を書き換えることが、刑法155条公文書偽造に該当し犯罪になるのかは疑問です。
つまり本当に悪いこととは何か?何がいけないのか?そしてその点をどうやって追及するか?それが本当のことだと思うのですが国会では全然理解していませんね。

公務員でもどの会社でも10まで説明して10のことをやっていては「使えないやつ」で、一生窓口の受付職員で終わってしまいます。

いま証人喚問で出てきている人は1を聞いて10を知る人ばかりなのですから本当のことを言うはずがありません。というより部下もそういった人たちばかりでしょうから部下にも細かい指示など出していないし、本当に部下のしたことをすべて知っているわけではないでしょう。

そんなのはやらなくても十分事前に予測がつくはずです。ですから本当のことを知りたいなら立花氏の言うようにしたらいいと思います。




「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 18:30| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする