ホラー映画研究

2017年11月30日

「ウエズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞」☆2017年11月★最期には謎が解明され、なるほどとは思いましたが、予告編で紹介され予測したストーリー内容とは違いました♪

「ウエズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞」☆2017年11月★

ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞 [DVD] -
ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞 [DVD] -



最初は、《テンプル》と呼ばれる、人間の思考パターンを解析するハイテク人工知能システムによる最新鋭尋問装置を設置した極秘施設、《サイト9》を守る特殊部隊チームに異変が起こるところからです。特殊部隊チームが何者かによって攻撃され、ついに《サイト9》との通信が途絶えてしまいます。

 本編はそんなテンプルの設計者であるガブリエルが息子を失った悪夢にうなされるところから始まります。悪夢によって目が覚めた彼は不審者の侵入に気が付きます。

 用心して不審者を突き止めると、極秘施設、《サイト9》を守っている特殊部隊チームの隊長アイザック(ウエズリー・スナイプス)だったのです。

 アイザックは《サイト9》を守っている特殊部隊チームと通信が途絶えたため、《サイト9》への調査に向かうというのです。

 翌朝、アイザックとガブリエルは調査チームと合流し、《サイト9》へと向かうのです。《サイト9》へ到着した彼らが発見したのは全員が無残に殺された兵士たちの死体だったのです。

 さらに、システムが制御不能となり、部隊はロックアウトされた要塞内に閉じ込められてしまうのです。テンプルの設計者であるガブリエルは原因を探るのですが、その間にも正体不明の敵の襲撃は続き、調査チームの隊員たちも次々と殺されてゆくのです。

 果して、特殊部隊チームを虐殺している敵の正体とは?そしてその目的は?そして彼らは、この監獄と化した要塞から脱出できるのか?というウェズリー・スナイプス主演のSFバトルアクションです。

 最期には謎が解明され、なるほどとは思いましたが、予告編で紹介され予測したストーリー内容とは違いました♪

ストーリー B〜C
映像 B〜C 
エロ度 C 
ショック度 B〜C  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:00| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

「ゴースト・イン・ザ・ゼロ」」☆2017年11月★「ゴースト・イン・ザ・シェル」のバッタモンくさいのですが、それなりにグロとエロを盛り込んだD級SFアクションです♪

「ゴースト・イン・ザ・ゼロ」」☆2017年11月

ゴースト・イン・ザ・ゼロ [DVD] -
ゴースト・イン・ザ・ゼロ [DVD] -



 近未来、人間の機械化技術つまりアンドロイド化が発達した世界では、サイバー犯罪が蔓延しており、ニューヨークでサイバー犯罪を取り締まる「ディヴィジョン9」チームがサイバー犯罪を取り締まっていたのです。

 そんな時、アジアを拠点に世界最大の多国籍企業を目指すオントン社は、人間の神経系をアンドロイドに移植する「ゴースティング」という画期的な技術を開発していました。

 そして、そんなオントン社は最も知能が高いAIを持った攻撃型のセックス用美女アンドロイドを誕生させ、世界のアンドロイド市場を混乱させアンドロイド市場の征服を企てていました。

 「ディヴィジョン9」チームのワーノック警部らメンバーは違法なアンドロイド製造を疑われるオントン社の内部を探り、犯罪の証拠を掴みだす指令を上院議員のパストリより受けるのです。

 彼らが捜査と摘発を続ける内にオントン社と“エボラ1337"と呼ばれる最凶のコンピューター・ウイルスの接点も出てくるのです。

 そしてオントン社に妹マヤを誘拐された奇形の天才プログラマー、アンドリュー・ハンがマヤをオントン社から救出するのと引き換えにオントン社の目論見を暴露するというのです。

 オントン社の秘密試験施設に乗り込んだ「ディヴィジョン9」チームは、オントン社の目的を見抜き、オントン社の野望をとめることができるのでしょうか?というSFアクションということです♪

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」のバッタモンくさいのですが、それなりにグロとエロを盛り込んだD級SFアクションです♪

ストーリー C
映像 C 
エロ度 B〜C 
ショック度 C  (スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:37| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

「廃墟殺人鬼 ハザード・ジャック」」☆2017年11月★エロもグロもまじめに作ってあるので最後まで観れましたが、恐怖は感じないので、特に人にオススメはしないけど、暇潰しにはなりますね♪

「廃墟殺人鬼 ハザード・ジャック」」☆2017年11月★

廃墟殺人鬼 ハザード・ジャック [DVD] -
廃墟殺人鬼 ハザード・ジャック [DVD] -



 最初はある廃墟の一室で椅子に縛られてる色っぽいネーちゃんです。そこへやってきた筋肉マッチョの殺人鬼です。ネーちゃんは早く殺しなさいと大声で喚いています。

 そんなスタートで始まる本作です。続いてある建設現場で暴れたせいで責任者からクビを言い渡される退役軍人の作業員です。

 彼はPTSDに悩む元軍人で廃墟の病院跡に潜み棲む殺人鬼となる様子が、早々に冒頭でネタバレして進んでいきます。

 そんなのが潜んでいるとは知らずに廃墟でサバイバル・ゲームをしようと準備するアールや女友達ステラら毎度お馴染みのバカな学生さんたちです。

 殺されるとも知らずゾロゾロ集まり騒がしくなってきて殺人鬼は憂さ晴らしか殺戮の宴の前祝いかわからないのですが、冒頭の取っ捕まえていたネーちゃんに掘削機を突き立てるのです。

 そんな殺人鬼のことなどはつゆ知らず、廃墟にやってきたバカ者どもがバカ騒ぎして盛り上がって、飲んで騒いで脱いで踊ってとやりたい放題です。

 爽やかなお色気シーンも微笑ましく、そんな学生さんたちのバカ騒ぎにいよいよ殺人鬼の恐怖の殺戮劇が幕を切って落とされます!

 さてバカ学生さんたちの運命はいかにというスラッシャー・ホラーです♪

 清々しいほど中身空っぽなこの作品は、細かい説明も人物描写もいらないし、何がどうとかまったくどうでもいいのです。

 ビックリするほど簡潔なお話で、殺人鬼の正体が冒頭部分でサラッと説明されちゃったし、展開は無駄がなくサクサク進みます。

 お色気シーンもバッチリあったし、臓物やら工夫を凝らした生首演出がある一方、CGでの映像加工もちゃんとしていてまじめに作られてます。

 ただし全然恐怖を感じないのは、ホラー映画は主人公など感情移入した人物が脅され殺されることで、恐ろしさを感じるのですが、そうならないので物語に怖さを感じないのですね。

 そんなわけで、エロもエロもグロもまじめに作ってあるので最後まで観れましたが、恐怖は感じないので、特に人にオススメはしないけど、暇潰しにはなりますね♪

ストーリー C
映像 B〜C 
エロ度 B 
ショック度 B〜C  (スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:33| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

「エクストーション 家族の値段」☆2017年11月★ギャクかと思えるほどの、不運の塊に見舞われます。それはもはやお祓いに行ったほうがいいレベルです♪

「エクストーション 家族の値段」☆2017年11月★

エクストーション 家族の値段 [DVD] -
エクストーション 家族の値段 [DVD] -



 最初は、医師であるケビンとその一家の旅行に行く準備風景からです。彼の一家はナイスバディの奥さんジュリーと幼い息子アンディの3人で週末の旅行へと出かける準備をしています。

 彼らは車で空港へと向かった後ジェット機でカリブ海のリゾート地に出発します。現地に到着し海での遊びを楽しもうとしたケビンでしたが、リゾート地のホテルでの水上ジェット機やボートの予約は混雑しており一杯で滞在期間内に借りることができませんでした。

 途方に暮れるケビンにホテルマンが言うには、本当は言ってはいけないのだけどホテルで借りるほかにも、ホテルの外の海岸沿いに貸してくれるレンタル屋もあるよと言うのです。

 どうしても息子アンディと海のバカンスを楽しみたいと思ったケビンはホテルマンが言うホテルの外の海岸沿いのもぐりのレンタル屋に赴きボートを借りるのです。

 そのボートで、妻のジュリーと息子のアンディを海に連れ出し快適な海上ドライブを楽しむのです。海上ドライブを一時間ほど楽しみ、港に戻ろうとしたとき息子のアンディにせがまれ、妻のジュリーとボートで視界に入った沖合の無人島に立ち寄るのです。

 無人島でしばらく散策した後、戻ろうとしたのですがエンジンが故障し帰れなくなってしまうのです。そして、何とか脱出を試みてジタバタした結果、さらに別の無人島に流されてまいます。

 そこで、途方にくれていたところ、小さな漁船が彼らを発見してくれます。ケビンは漁船にのっていた2名の男に助けを求めるのです。果してその絶海の孤島でケビン一家はいったいどうなってしまうのかというストーリーです。

 これはホラーでもグロでもないけど、精神的にとてもダメージを受けます。次から次へと・・・終盤にはもうギャクかと思えるほどの、不運の塊に見舞われます。それはもはやお祓いに行ったほうがいいレベルです。

 ある時は機転を利かして立ち回るケビンの賢い姿とまた逆に危機管理がなさすぎる彼の行動はハラハラドキドキおもしろかったです。

 原題「EXTORTION 」とは、「ゆすり」の意味だと分かり、納得しました。カリブ海を舞台にした海洋サバイバルが、なぜ「ゆすり」になるのか、仰天の展開をぜひ体験していただきたいです♪

ストーリー B〜C
映像 B 
エロ度 C 
ショック度 B  (スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:51| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

「グレムリン2017 〜異種誕生〜」」☆2017年11月★アホでイライラさせる登場人物が出てくるモンスターが恐怖の殺戮を続けるモンスター・パニックホラーと覚悟してご覧ください♪

「グレムリン2017 〜異種誕生〜」」☆2017年11月★

グレムリン2017 ~異種誕生~ [DVD] -
グレムリン2017 ~異種誕生~ [DVD] -



最初はある平和な田舎町の一軒家で爺さんが銃を構えています。そして傍らには呼吸器をつけたおばあさんがいます。爺さんは古いメタリックな箱に銃で狙いを定め、おばあさんを守ってやると宣言しています。

 すると、箱のふたが回転し、ふたが空き、中から小さいながらも怪物が出てきます。爺さんは銃で怪物を撃ちますが、すばしっこく動くのでなかなか弾が当たりません。

 そして怪物はおばあさんを襲い、次におじいさんにも襲い掛かります。そんな謎の箱の話からスタートします。

 そして物語はアダム一家の家から始まります。アダム一家は主人公アダムと妻、幼い男の子と年頃の少女、アダムの母親の5人家族でした。その家族を恐怖が襲うのです。

 冒頭のおじいさんがアダムの母親にすまないと言いながらミステリアスな箱を置いていったのです。それには冒頭のような恐ろしい秘密が隠されていたのです。箱のタイマーがカウントダウンを終えるまで、箱の中から出てきたモンスターが人間を皆殺しにするのです。

 果してアダム一家はどうなってしまうのでしょうか?という恐怖の殺戮を続けるモンスター・パニックホラー。

 あのよく知られているグレムリンとは関係ないグレムリンではなく、箱の所有者に関わる人間を化け物がサクサク殺していくのです。

 撃ち殺しても撃ち殺しても箱から湧いて出てくる多足モンスターは意外と小ぶりで可愛いく、箱は「ヘルレイザー」の箱を大きくした感じです。

 特筆すべきは箱を貰った主人公の旦那がクズでバカ過ぎて。イライラと怒りを覚えます。何を考えてるのかアホすぎてどうしようもないです。

 そんなアホでイライラさせる登場人物が出てくるモンスターが恐怖の殺戮を続けるモンスター・パニックホラーと覚悟してご覧ください♪

ストーリー C
映像 B〜C 
エロ度 B 
ショック度 B〜C  (スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 18:46| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする