ホラー映画研究

2017年03月22日

「レジデント」☆2017年3月★ゾンビ感染系の映画としてはなかなかシンプルで、過剰な特殊効果も無駄な展開もなく、まさに贅肉を削ぎ落とされたゾンビ映画の佳作と言っていいでしょう♪

「レジデント」☆2017年3月★

レジデント [DVD] -
レジデント [DVD] -



最初はお母さんがこれは怖い夢よ!とか言って恐怖におののいている映像からです。そして、ディノなの?と聞いた後、恐怖の絶叫を上げるというパニック的な様子から始まります。

 ここはデンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街です。この町にソニア一家が引っ越してきたところから本編は始まります。

 主人公グスタフの家の前に、ソニア一家は引っ越してきたのでした。グスタフは家の前に引っ越してきたソニアが気になり、何とか知り合いになろうとします。このあたりはなんとなく恋愛の要素も盛り込んでいます。

 しかし、この閑静な住宅街に徐々に異変が訪れます。北欧の自然風景とカーペンター的シンセの不気味さで不協和音を奏でながら、病が片田舎にジワジワと忍び寄るのです。

 派手さもなく淡々と田舎町に不気味な伝染病が広がっていき、ニュースで異変を報じてはいるのですが、異常なパンデミックもないのです。

 不審死をした老人の死体が消えた事がきっかけに徐々に異変が広まり、いつの間にか政府によって街が封鎖されるのです。

 ディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられ、窓にも目隠しがされ何が起こっているのか分からない状態になります。わずかな隙間から見える街は今までの街とは変わり感染者が歩き回るようになってくるのです。

 果して、グスタフとソニアはどうなってしまうのかというゾンビ/感染系の映画です。

 ゾンビ感染系の映画としてはなかなかシンプルで、過剰な特殊効果も無駄な展開もなく、まさに贅肉を削ぎ落とされたゾンビ映画の佳作と言っていいでしょう。

 徐々に広がる感染の恐怖と、政府の対応は現実味を帯びて恐ろしいです。ただし、感染症に対するニュース報道があまりに少ないのが気になります。

 ゾンビ/感染系の映画としては、派手な展開も、奇想天外な変化もありませんが、死者が生き返り人を襲うというロメロへのオマージュを感じさせる作品でした♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 B〜C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション×、ゾンビ○、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

「CAVE ケイブ」☆2017年3月★途中までワクワクさせますが、全く不完全燃焼な中途半端なストーリーでガッカリです・( ^ω^)

「CAVE ケイブ」☆2017年3月★

CAVE ケイブ [DVD] -
CAVE ケイブ [DVD] -



 最初は、アフガニスタン戦線の部隊で一緒だったヴィクター、エイドリアン、シャーロットの3人が久しぶりに出会うところからです。着いたキャンプ地で、ヴィクターが2人を洞窟探検に誘うのです。

 3人が挑むのは前人未到の洞窟ですが、彼らは洞窟探検のプロフェッショナルみたいです。その洞窟は幅が狭く、光の無い深い闇に覆われていますが、3人はひるむことなく洞窟の奥深くに進みます。

 しかし、未開と思っていた洞窟内で何者かのテントと大量の血を含んだ衣服を発見するのです。得体のしれない不安と恐怖に襲われた3人は出口を求め徐々に極限状態に追い込まれていきます。

 果して、彼らは無事に生還することができるのでしょうか?というノルウェー製の洞窟探検スリラーです。

 キャストは4人だけですが、全体で八十分前後という尺なのに、始まって二十分は主役トリオの関係性がぼんやりとでも観客に伝わるような描写が続く丁寧な作りです。

 そして、いざ洞窟攻略!となるワケですが、閉ざされていた筈の入り口の柵が外され、入ってすぐのところには血痕の着いたボロボロのテントがあるのです!

  一体ここに何が待ち受けているのか?!という展開になりワクワクさせます!

 ところが、全く不完全燃焼な中途半端なストーリーで、「ストーリーも山場にさしかかったか」と思わせていきなり終わるのです。

 どうやら続編に続く…みたいな作り方をしているので、続編を観ななきゃダメでしょ!!みたいな感じになっています・・・( ^ω^)・・・

ストーリー C 
映像 B〜C
エロ度 B 
ショック度 C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

「ザ・ギフト」☆2017年3月★まるでスカットジャパンみたいだなと感じますので、そんな話がお好きな方にはお勧めできますね♪。

「ザ・ギフト」☆2017年3月★

ザ・ギフト[DVD] -
ザ・ギフト[DVD] -



 最初は情報セキュリティ会社に勤めるサイモンは、美しい妻ロビンとともに新しい街に引っ越してきたところからです。

 仕事で成功を収めていたサイモンは、故郷に豪華な自宅を購入し、妻ロビンとともにやってきたのでした。2人が早速地元の店に買い出しに行くと、1人の男がサイモンに話しかけてきたのです。

 男はゴードン・モズリーと名乗り、サイモンの学生時代の同級生だったというのですが、サイモンはまったく思い出せないのです。

 簡単な社交辞令を交わし、その場で別れたのですが、後日ゴードンから彼らの新居に、引っ越し祝いとして豪華なワインが一本届けられたのです。

 そして、それを契機にゴードンがロビンとサイモンの家庭に近づいてくるのです。そんなゴードンに対してサイモンは彼とはあまり関わりたくないと言い出しますが、ロビンは彼は不器用だけどいい人だとたしなめ、ゴードンをめぐって2人の関係もギクシャクしてくるのです。

 サイモンとゴードンの過去に一体何があったのか?サイモンとロビンの夫婦はいったいどうなってしまうのか?というサイコ・スリラー映画です。

 サイコ・スリラー系のストーリー仕立てになっていますが、人が亡くなったりすることはありません。ひたすら主人公たちの不安・恐怖・絶望の心理描写を絶妙なタッチで描いき、見るものをその世界へグイグイと引き込んでいきます。

 この映画の面白いところは、サイモンとゴードンに対する思いが、話が進むにつれて段々と変わっていき、最終的には当初とは全く異なる印象に変化するところです。

 そんなわけで、ミステリアスで面白い映画をみたなぁと感じます。まるでスカットジャパンみたいだなと感じますので、そんな話がお好きな方にはお勧めできますね♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション×、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

「インビジブル・エネミー」☆2017年3月★題名から期待される手に汗握るバトルアクションを期待すると見事に裏切られます!

「インビジブル・エネミー」☆2017年3月★

インビジブル・エネミー [DVD] -
インビジブル・エネミー [DVD] -



 最初は、正体不明の敵と交戦中の戦闘部隊の一団は2人の捕虜連れ必死に安全を確保しようと努めていました。逃げ隠れる場所も見つからず、ひたすら敵の影におびえるのですが、彼らがだれで、敵は誰なのかは明かされません。

 そんな中、2人の捕虜連れ敵から逃げている彼らですが、その中の1人は足の骨が露出するほどの重傷を負っていました。

 そして、戦場を移動するうちに、彼らは一人の女性が閉じ込められているのを発見し、その女性を開放するのです。

 その女性を連れ、しばらく戦場を移動すると、彼らのひとり、リーヴスが1台の捨てられた戦車を発見するのです。

 彼らは、その戦車に逃げ込みなんとかその場をしのごうとするのです。敵が迫る中、重傷を負った兵士は戦場に置き去りにして、彼らは逃げ込むことに成功するのです。

 しかし、その際の混乱で、捕虜を一人殺してしまうのです。何とか逃げ込んだ、戦車の中で、彼らの精神は徐々に追い詰められ、幻覚に苦しめられるようになるのでした。

 そんな中、戦車の中から自分たちの名前が記されたある書類が発見されるのです。この書類は何なのでしょうか? 予想できない結末のシチュエーション・スリラーです。

 邦題は「インビジブル・エネミー」とあり、エイリアンか何かの透明化するような未知の敵であるかのような印象を受けるのですが、ないようは違いました。

 原題は'Tank 432'とあるように、正体不明の敵との闘いよりも密室空間での、彼らの精神状態が侵されていくのをメインにしたシチュエーション・スリラーでした。題名から期待される手に汗握るバトルアクションを期待すると見事に裏切られます!

ストーリー C〜D
映像 C
エロ度 C〜D 
ショック度 C〜D(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

「グッド・ネイバー」☆2017年3月★思っていたのとまるで違いました!ホラーを期待していると思わぬ話の展開に驚く作品ですが、ラストまで楽しめました!

「グッド・ネイバー」☆2017年3月★

グッド・ネイバー [DVD] -
グッド・ネイバー [DVD] -



 最初は、ひとり暮らしの孤独な老人の家に侵入し、ドッキリを仕掛けようとするショーンとイーサンの自己紹介からです。

 彼らはスーパーで手に入る様々な、電子機器を使いドアが急に開閉したり、クーラーが急稼動したり、オーディオから音楽が聞こえてくる・・・等さまざまな仕掛けで老人を驚かせて、反応を楽しみ、ついには霊を信じさせ、その模様を一部始終録画して楽しもうと企むのです。

 ある日、老人が買い物に出かけたすきに、彼らは家に忍び込み、隠し撮りカメラを家中にセットするのです。取り付けを終えその映像を家のパソコンに映し出し、老人の反応を楽しもうとするのです。

 何日かたった後、夜ドアを急に開閉させ、怪奇現象を起こすのですが、意外にもその反応は冷静なもので、なぜか老人が頻繁に地下室に出入りするようになるのです。老人の行動を不審に思った2人は、すでに亡くなっている老人の妻の死の真相が隠されているのではないかと疑いはじめるのです。

 2人はどうしても地下室が怪しく思え、ウソの通報をして、警官を老人のうちに呼び寄せるのです。警官はその家から女性の悲鳴が聞こえたという通報に、家じゅうを捜索するのです。地下室にも警官は降りていき、地下室を調べるのですが、怪しい点はなかったのです。

 果して、その老人の過去に何が起こったのでしょうか?というミステリーです。無愛想な老人を驚かせるためにいたずらを仕かけた若者たちが、どんなドッキリにも動じない老人の異常性が明かされるにつれて観る者の緊張感も高まっていくのです。果たして老人は何者なのか!?

 老人の異常行動と言えば、最近では「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」ですが、こちらの爺さんもどれほどヤバいのかと思って観ました。

 思っていたのとまるで違いました!ホラーを期待していると思わぬ話の展開に驚く作品ですが、ラストまで楽しめました!

 確かに老人は奇妙な行動をとってるように見えるけど、そのどれも一つ一つが老人にとって大切なもので、なんとももの悲しい切ない物語になっていました♪

ストーリー B 
映像 B〜C
エロ度 C 
ショック度 C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする