ホラー映画研究

2016年12月25日

「二つの真実、三つの嘘」☆2016年12月★ウソと事実が入り混じっているドラマは、衝撃の展開から目が離せない不思議なサイコスリラーです♪

「二つの真実、三つの嘘」☆2016年12月★



予告編

 最初は、産婦人科で診察を受ける臨月の妊婦エスターです。超音波でおなかを映し、順調に育ってますよとドクターが言います。

 診察を終え帰るエスターの後ろから、赤いパーカーの人物が殴り飽かります。気を失って倒れたエスターの上に馬乗りになった、暴漢は近くの石を手にエスターの腹部に打ち下ろします。

 何度も何度も打ち下ろして、血だらけになったエスターです。暴漢が去った後エスターは救急車で病院に運ばれます。子供は残念にも、助かりませんでした。刑事に犯人の心当たりを聞かれても、心当たりはないと答えるエスターでした。

 死産してしまったエスターの入院した病院では、刑事、ソーシャルワーカーなどが訪ねてきてエスターの世話をします。

 病院でエスターは、今後の生活のアドバイスを受け、親族を失った悲しみを語り合うグリーフケアをも紹介されます。退院したエスターは自宅に帰りますが、一人暮らしで心配してくれる家族や友達もいないようです。

 そしてエスターは悲しみを語り合うグリーフケアに参加しますが、そこでメラニーという女性と知り合うのです。メラニーも子供を失ったということで、ふたりは親密になっていくのです。

 エスターはある日、仕事に就こうとショッピングモールを訪れますが、そこでなんとメラニーが子供がいなくなったと騒ぎだし、しばらくして車の中から子供を連れてくるという奇妙な出来事に遭遇するのです。

 そして、女性二人の過去が生活が絡まり、明かされる真実とはなにか!? そしてウソと事実が入り交じっているドラマが、ヒロインたちのそれぞれの視点から描かれるのです。

 ウソと事実が入り混じっているドラマは、衝撃の展開から目が離せない不思議なサイコスリラーです♪

ストーリー B〜C 
映像 C
エロ度 B〜C 
ショック度 C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」





posted by ホラケン at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

「トリプル9 裏切りのコード」☆2016年11月★全編緊張感が漲っており、裏切りの連続の展開でテンションが高いままストーリーが進み、犯罪サスペンスアクションが好きな人にはお勧めできます♪

「トリプル9 裏切りのコード」☆2016年11月★

トリプル9 裏切りのコード [DVD] -
トリプル9 裏切りのコード [DVD] -



 最初は、アトランタの銀行に押し入る武装グル-プです。彼らは、手際よく犯行を行い、警察が来る前に銀行を後にしたのです。

 ところが、仲間の1人が銀行に仕掛けてあった、強盗用の罠を一緒に盗んだため、発煙し赤い煙が車に充満するのです。道路上で騒ぎが起こったため、大渋滞を巻き起こしたものの、銀行強盗は一応、成功するのです。

 彼らは元軍人のリーダー、マイケルを中心にした3人の現職警官と、もと警官のグループ5人組です。彼らは、ロシアン・マフィアと手を組んで、こうした重大犯罪を行ってきたのですが、自分たちの身の安全のため今回の仕事を最後にロシアン・マフィアと手を切るつもりでした。

 ところが、仕事を終えた後、リーダーのマイケルがマフィアと接触すると、最後の仕事だととんでもない仕事を押し付けるのです。

 それは、警戒厳重な国土安全保護省の施設を襲うという実行不可能な強盗なのでした。果してマイケル達5人はこの仕事を引き受け、成功することができるのでしょうか?という犯罪サスペンスアクションです!

 まずは強盗集団とロシアン・マフィアやストリートギャングなどが絡んだ裏切りの話となり、終盤は犯罪に手を染める刑事と職務に忠実な刑事との闘いの話となります。

 ストーリーは、標的となった実直な警官クリス、マイケルらの悪徳警官の一味、そしてロシアン・マフィアを巻き込んだその犯罪計画は、想定外の事態へと発展し、最後までどうなるか、誰が生き残るか、という展開と銃撃戦の嵐となり、ハラハラドキドキと楽しめます。

 全編緊張感が漲っており、銃撃戦のシーンはかなりの迫力だし、裏切りの連続の展開でテンションが高いままストーリーが進み犯罪サスペンスアクションが好きな人にはお勧めできます♪

ストーリー B〜C 
映像 B〜C
エロ度 C 
ショック度 C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

「ダーティー・コップ」☆2016年12月★後味が悪いというよりも、なんとむなしいラストだと感じますね♪

「ダーティー・コップ」☆2016年12月★

ダーティー・コップ [DVD] -
ダーティー・コップ [DVD] -



 最初は、アメリカ・ラスベガスで、犯罪者からピンハネする同僚や、役得で横領する上司たちなどの中で少しだけ汚れ仕事で小遣い稼ぎをする平凡な警官ストーンとウォーターズです。

 ある日ストーンは、警察署で偶然にも手にしたファイルによって盗難車にドラッグを隠し持っていたケチな売人が、誰かからの多額の保釈金ですぐに解放されていることに気付いたのです。

 ストーンはケチな売人の背後に、この町の途方もない金持ちがいることを感じ、ウォーターズに打ち明け、一緒にその金持ちを探し出そうと、保釈金の出所をたどり始めるのです。

 彼らはその金持ちのホテルでの危ないビジネスを突き止め、その利益の行き着く隠し金庫がある場所をあぶりだしていくのです。

 するとそこはあるビルの1階で、その一角にはとんでもない厳重な金庫が設置されていることを突き止めるのです。

 ストーンは、誰にも知られず、その金庫を破り中身を強奪し、残りの人生を一変させる計画を考え、ウォーターズに実行を持ち掛けるのです。

 狂ったような計画にとらわれ、狂気さえ帯びるストーンに、はじめは躊躇したウォーターズも、やはり欲望に抗えず協力をはじめるのです。

 ストーンは厳重な金庫を大胆な方法で破る“奇策"を練り、ドイツ製の工具を取り寄せるなど、準備に取り掛かるのです。

 果して彼らの計画は成功するのしょうか?そしてその金庫に厳重に保管されているものとは何か?またその途方もない金持ちとは何者なのか?というクライム・サスペンスです!

 当初完璧だったはずの計画は予想もできないアクシデントの続出に予想もつかないラストを迎えます♪後味が悪いというよりも、なんとむなしいラストだと感じますね♪

ストーリー B〜C 
映像 B〜C
エロ度 C 
ショック度 C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

「極悪の流儀」☆2016年12月★どちらが最終的に勝利するのか見ていると、なかなか楽しめるサスペンスドラマだと思いました♪

「極悪の流儀」☆2016年12月★

極悪の流儀 [DVD] -
極悪の流儀 [DVD] -



 最初は、ハリウッドで成功し、優雅に過ごすトムは、酒におぼれ自暴自棄になっていました。そこで、彼は日本でも、よく言われる自分探しの旅?って感じで、モハーベ砂漠にジープ・トラックで訪れるのです。 

 荒れ果てた道を無理に進むと、車は事故って横転し、彼はキャンプの必要品のみ持って砂漠へと足を踏み入れるのです。そこで野営をしているとジャックという男が声をかけてくるのです。

 夜のこんな砂漠で、声をかけてくる奴なんて、ろくでもないに決まっていると、トムは考え、ジャックのライフルを奪い、ノックアウトしてその場を後にするのです。

 トムの考え通りジャックは砂漠に出没する殺人鬼だったので、その場はしのげたのですが、それ以後トムはジャックに付け狙われるようになります。

 トムも頭が切れるワルだったのですが、はたしてジャックに付け狙われて、どうなってしまうのかというクライム・サスペンスです。

 事件自体はかなりサスペンスフルな展開なんですね!ただ砂漠という風景や静かな雰囲気も相まってかなり疲れていると、睡魔に襲われる可能性もあります。

 殺人鬼ジャックは自分勝手で冷酷な男で、トムもそういう意味では成功して金持ちなのですが、自分勝手なのはジャックに負けません。こんな2人ですから友情なんて芽生えるはずはありません。

 どちらも、どうやって相手を悔しがらせて終わらせるかなのです。そう思ってどちらが最終的に勝利するのか見ていると、なかなか楽しめるサスペンスドラマだと思いました。

ストーリー B 
映像 B〜C
エロ度 C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

「ザ・ウェイヴ」☆2016年10月★津波で人が死ぬありさまが描写されていますのでご注意ください♪

「THE WAVE ザ・ウェイヴ」☆2016年10月★



   予告編

最初は、ノルウェーのガイランゲルフィヨルドは広大な山々に囲まれた大自然豊かな世界屈指の景勝地で、地質学者のクリスチャンは、長年この地で地質研究に取り組んでいました。

 しかし彼は、家族の将来を考え、大手石油会社からのオファーを受け入れ、家族と共に都市部へ引っ越す事を決めたのです。

 クリスチャンは、離職の準備に忙殺されていましたが、いよいよ引っ越し前日、深い渓谷を形成する巨大な岸壁の亀裂に急速な変化が起こります。

 彼は、渓谷の調査を試みますが、ガイランゲルフィヨルドの具体的危機は特定できず不安を胸に抱いていたのです。そして彼は、ホテルに妻と息子を残し、愛する娘と住み慣れた我が家での時間を過ごしていたのですが、突然、恐れていた瞬間がついに訪れるのです。

 大規模な岩山崩落が始まり、渓谷が大津波を引き起こすのです。突如、ガイランゲルの町に響き渡る緊急避難警報で、大津波が到達するまでの時間は、わずか10分なのです。果してクリスチャン一家はどうなってしまうのか?というノルウェー初の本格ディザスタームービーです。

 この映画は津波でご家族、親戚、友達を亡くされた方には本当につらいと思います。文字通り津波で人が死ぬありさまが描写されていますのでご注意ください。この映画の中では、ウソみたいな奇跡で助かる人もいますが、現実にはこんな奇跡は起こりませんね♪

 前回、ご紹介した「アバンダンド 太平洋ディザスター 119日」はそれほど悲惨さを感じなかったのですが、こちらは文字通り手に汗握るハリウッド産と比べても何ら遜色ないパニック・スペクタクルです。

 映像的には、舞台となるフィヨルドの切り立った巨大な岸壁が作り出す満々と水をたたえた渓谷美などの風景描写のスケール感は正に圧巻です。

ストーリー B〜C 
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B〜C(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」




posted by ホラケン at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする