ホラー映画研究

2016年11月27日

「ゾネイダー 地球感染計画」☆2016年11月★イタリアのバイオレンス映画専門制作会社・NECROSTORMが手掛けたもので、特に人体破壊が満載で、18禁に指定されるほどです♪

「ゾネイダー 地球感染計画」☆2016年11月★

ゾネイダー 地球感染計画 [DVD] -
ゾネイダー 地球感染計画 [DVD] -



予告だけでも気持ち悪さ最高のゾネイダー 地球感染計画 予告



「北斗の拳」のオマージュ作品である「アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者」の予告

 最初は、1980年代、アメリカのある海岸に宇宙からの土瓶のようなカプセルが発見され、監視していたガスマスクの男がマスクでは防ぎきれずに感染してドロドロに溶けてしまうところからです。

 そして本編はアメリカにあるベンタン研究所という民間軍事施設で、アメリカ軍が、あるカビ状物質を応用した細菌兵器の開発が行われていました。

 その日は資金提供者であるアメリカの下院議員と軍の大佐にその細菌兵器の開発についての説明が行われるのでした。研究所のある部屋に集められた一行が、研究者より説明を受けたのですが、説明が終わった後、下院議員の体に異変が起こります。

 手に緑色したカビ菌が付着したので、洗い流そうと水道で手を洗ったところ、カビ菌は取れるどころか、みるみる繁殖していったのです。下院議員は部屋にいる博士や大佐の目の前で、人体がドロドロに溶けていき、見るも無残な最期を遂げるのでした。

 なんと、研究所では、細菌兵器は開発物質したもののワクチンなどそれを防いだり治したりする手段は開発していなかったんです。研究所ではすでにウイルスのアウトブレイクが始まっており、阿鼻叫喚の地獄絵図が広がっていくのです。

 そしてそんな研究所に競合会社である日本の企業に雇われた特殊工作員がその研究所に侵入する。果して研究所はどうなってしまうのかというSFアクションです。

 この作品はイタリアのバイオレンス映画専門制作会社・NECROSTORMが手掛けたもので、特に人体破壊が満載で、18禁に指定されるほどです。NECROSTORM社といえば「北斗の拳」のオマージュ作品である「アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者」で、これでもかと人体破壊の限りを尽くしたのですが、それはあくまで人による人体破壊でした。

 今回はウイルス感染による人体破壊のため、体がどうなってしまうのか予測すらつかないほどドロドログチャグチャがてんこ盛りです。

 ストーリーはあってないような特筆すべきことはありませんが、ちょっと驚いたのが研究所に侵入した特殊工作員への指令が日本語で、しかも結構早口だったところです。日本語吹き替え版がなく字幕版で見ていたのですが、そこの場面だけ流暢な日本語だったのでちょっとおかしかったです♪

ストーリー C 
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

「ロスト・バケーション」☆2016年11月★だれも助けに来なかったらどうやって助かるのか最後までハラハラドキドキして楽しめました♪

「ロスト・バケーション」☆2016年11月★

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD] -
ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD] -



予告編

 そこは、南国メキシコのとあるビーチで少年が遊んでいると、海岸にヘルメットとサーフボードが落ちているのに気づきます。
ヘルメットにはビデオカメラが装着されていので、少年はカメラに録画された内容を確認してみると、サーファーがサメに襲われた映像が映っていたのです。

 そして主人公の医学生のナンシーは、趣味のサーフィンを楽しむため、南国メキシコへバカンスに来ていました。友人をホテルに残し、地元住民カルロスの運転するトラックに乗せてもらい、亡くなった母親との思い出の場所「秘密のビーチ」 へと向かうのです。トラックの中で思い出の写真を見ているとカルロスに外の風景を楽しんでと促されます。

 ジープがビーチに到着すると、そこは抜けるような青い空に、透き通るようなマリンブルーの海が広がり、景色とサーフィンを楽しむには最高の場所だったのです。
カルロスに礼を言い、トラックを降りたナンシーは携帯電話や財布などの貴重品をリュックの中にしまいビーチに置きます。

 そして、ウェットスーツに着替え、サーフボードを結ぶヒモを足首に装着し、サーフボードを担いで海へ入り、サーフィンを楽しむのです。
そのビーチは少し先の沖には小さな岩礁がいくつか見え、すでに2人の先行者がサーフィンを楽しんでいたのです。

 ナンシーはサーフィンをしばらく楽しんで、先にサーフィンをしていた2人と挨拶を交わすのですが、彼らのうち一人はカメラ付きのヘルメットをしていました。冒頭少年が見つけたのは彼のヘルメットだったのです。
こんな素敵なビーチで何が起こるのでしょうか?そしてナンシーはどうなってしまうのかというパニック・スリラーです。

 映像的にまず、海がキレイで見惚れちゃいますね♪サメも容赦なくしつこいですね。また女ひとりってのが怖くて、やるせないですね。果して逃げきれるのか?だれも助けに来なかったらどうやって助かるのか最後までハラハラドキドキして楽しめました♪

ストーリー B
映像 A〜B
エロ度 C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

「ダークネス」☆2016年11月★サービスとして、DVDには違う結末が収録されていますので、こちらもチェックしてください♪

「ダークネス」☆2016年11月★

ダークネス [DVD] -
ダークネス [DVD] -



予告編

 最初は家族でグランドキャニオンへキャンプに行った主人公ピーターです。彼はママと息子のマイキーとマイキーのおねえちゃんともうひと家族のグループでキャンプしました。おねえちゃんとマイキーともうひと家族の子供がそのあたりを探検した時、マイキーだけが地面の下の洞窟に落っこちてしまいます。

 マイキーはその地面の下の洞窟で祭壇のような場所で奇妙な石を発見します。その地面の下の洞窟はとても不気味で、いまにも何かが出てきそうです。しかし、その場は何も起こらないのですが、マイキーはそこにあった奇妙な石を家に持ち帰るのです。その日から家に怪現象が発生するのです。

 誰もいないはずなのに、水道が出しっぱなしになったり、変なにおいがしたりします。マイキーのおねえちゃんの周りにも不気味な怪現象が続発するのです。そして、マイキーはもともと自閉症だったのですが、マイキーのおねえちゃんまでが精神的におかしくなってきます。

 また、この怪現象によってママの精神も病んできて、夫婦仲もぎくしゃくしてきます。果してこの怪現象の意味するものは何か?そして、マイキーをはじめとするピーターの家族はどうなってしまうのかという悪霊系ホラー映画です。

 ストーリーは定番だし、恐怖描写もありふれています。それほど恐怖は感じませんが、映像的には楽しく見れます。
動物を模した5体の悪霊が出てきますが、オオカミとコヨーテは違いが判りませんが、十分暇つぶしにはなると思います。サービスとして、DVDには違う結末が収録されていますので、こちらもチェックしてください♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト○、悪魔○、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「パーフェクトガイ」☆2016年10月★物語の内容は、予告編でバレバレなのですが、見て損はないですね♪

「パーフェクトガイ」☆2016年10月★

パーフェクト・ガイ [DVD] -
パーフェクト・ガイ [DVD] -



予告編で内容は想像できますが・・・

 最初は、主人公ロビイストのリアは、キャリアも長年交際してきたデイブとの恋愛も充実した日々を送っていたのです。そんなある日のこと恋人デイブと結婚や子供にについて口論となった末、価値観についていけず、別れを迎えてしまうのです。

 そして、2か月が過ぎた、ある日、落ち込んでいたリアの前に現れたのは、ハンサムで知的で優しく、非の打ち所のない完璧な男、カーターだったのです。

 すぐに恋に落ちた2人だったが、リアは彼を実家に招き両親に紹介すると、両親も彼を気に入るのです。しかし、実家で過ごした夜に彼のかたくなな一面を垣間見るのです。

 その帰り道、給油に酔ったスタンドで、カーターの車について彼女に話しかけていた男に、わけも聞かずにいきなり殴りかかり、執拗に殴り続けるのを見て、リアは恐怖を覚えるのです。

 そしてカーターの本当の性格が明らかになるにつれ、リアはとんでもないトラブルに巻き込まれていくのですというストーカーと化した恋人によって恐怖の底に突き落とされる女性の運命を描いたサスペンススリラーです♪

 物語の内容は、予告編でバレバレなのですが、見て損はないですね。まず、映像的にはリアもカーターもそれなりにセクシーで、映画全編を官能的に仕上げています。

 また、刑事さんの対応も現実的で、よく出てくるおバカ警察ではなく、ストーカー犯罪というのは随分とグレーゾーンが広く、立件しづらいという事を正直に描いています。

 力も犯罪もパーフェクト男カーター、果してヒロイン・リアはどうなってしまうのかと、ハラハラドキドキ楽しめあす♪

ストーリー B
映像 A〜B
エロ度 B 
ショック度 B(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

「ヒメアノール」☆2016年11月★平凡な幸福のすぐそばに潜む異常・狂気の世界が描かれてます♪

「ヒメアノール」☆2016年11月★

ヒメアノ~ル 通常版 [DVD] -
ヒメアノ~ル 通常版 [DVD] -



予告編

最初は清掃員のバイトをする主人公岡田君がバイト中しくじる場面からです。先輩の安藤さんがかばってくれ、一緒に上司から怒られてしまいます。

 そんな岡田君が先輩の安藤さんに自分の人生について愚痴をこぼします。なにか自分の人生について、寝て起きてアルバイトして、熱中するものもなく、このままでいいのか?将来はどうなる?などと愚痴とともに悩みを相談します。

 すると、安藤さんは人は誰にでも悩みがある。それはどんな金持ちだって同じに悩みがあるのだと答えるのです。そんな安藤さんについての生きがいを訪ねると、安藤さんは運命の人に恋をしていて、その恋が人生のすべてだと答えるのです。

 そして、そんな安藤さんの運命の人が働くというカフェに安藤さんとともに行くことになるのです。そこでそのカフェで働く美人・阿部ユカを知ることになるのですが、同時に彼女をストーカーしている人物おも知ることになるのです。

 その正体は岡田君の元同級生・森田正一だったのです。果してユカちゃんをめぐる安藤さんと岡田君そして森田正一との関係はどうなるのかという平凡な幸福のすぐそばに潜む異常・狂気の世界が描かれるのです。

 変な人ばっかり出てくるのです。異常というかどこか奇妙な空気の中での、ユカちゃんと安藤さんの叫び合いとか安藤さんの変な髪型とかブラックユーモアがきついです。

 原作者の古屋実さんは『行け!稲中卓球部』を始めとしたギャグ漫画が有名ですが、『ヒミズ』や、『ヒメアノール』は奇妙なギャグに加えて人間の心理の闇を描いているホラー作品となっています。特に『ヒメアノール』は『ヒミズ』以上の過激な内容で、ホラー好きには楽しめますね♪

ストーリー A〜B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B(スプラッター○、サイコ○、オカルト×、悪魔×、殺人鬼○、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎×、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」





posted by ホラケン at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする