ホラー映画研究

2019年02月20日

「ウィンチェスターハウス」★2019年1月★悪霊による呪いを描いた本作ですが、悪魔のほうがよりたちが悪く、恐怖となります♪悪霊が相手ですので、エクソシスト系の悪魔に比べて恐怖は感じないのがこの作品でした♪

「ウィンチェスターハウス」★2019年1月★

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷[DVD]
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷[DVD]



 西部を征服した銃”とまで呼ばれる名高いウィンチェスター銃ですが、それを開発したことによって莫大な資産を築き上げたウィンチェスター一族の物語です。

 そして、娘と夫を次々に失ってしまった未亡人サラ・ウィンチェスターは、残された遺産とともにカルフォルニアに邸宅を構えたのです。

 そこでは大工や黒人労働者たちが、毎日24時間交代制で家の増改築を続けており、サラが住むその屋敷は、その数500の部屋を所有する怪奇な屋敷へと変貌遂げているのです。

 自らの不遇は人の命を奪う道具を作ったことで、霊的な原因があると考えたサラは、高名な霊媒師に相談をしたのです。

 一族の身に起きる不幸は全てウィンチェスター銃によって命を落とした亡霊たちの仕業であり、彼らを閉じ込めるために屋敷を拡大し続ける必要があると告げられたための邸宅改築工事なのです。

 妄信的に増改築を続けるサラをウィンチェスター社の経営陣はいぶかしく思い、精神不安症を理由にサラから経営権を奪うため精神科医エリックを屋敷に送り込みます。

 サラの屋敷に到着したエリックは、黒衣を纏うサラと面会しますが、彼女は見るからに頭脳明晰であり、逆にエリックについて興味を持ち彼の精神状態について意見をしてくるのです。

 滞在中にエリックは毎晩のように怪奇な現象に苦しめられ、次第に精神を追い込まれていくので、不審に思ったエリックが屋敷を調べだすと、厳重に閉ざされた部屋を発見してしまいます。

 そんな矢先、サラの姪マリソンの息子ヘンリーが、何者かに取り付かれるようになり、命の危険にさらされます。

 果してウィンチェスターハウスに現れる亡霊の正体とは何か、そしてエリックの過去に隠された秘密とは何か。というアメリカに実際ある幽霊屋敷を基にしたホラーです♪

 悪霊による呪いを描いた本作ですが、悪魔のほうがよりたちが悪く、恐怖となります♪悪霊が相手ですので、エクソシスト系の悪魔に比べて恐怖は感じないのがこの作品でした♪

ストーリー B
映像 B
エロ度 C
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト○、悪魔○、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 13:35| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

「スカイライン 奪還」☆2019月年1月★今作では弱っちょろかった人間がものすごく活躍し、取り込まれた側が自分の意思で動かせるという、漫画チックなハチャメチャな展開になっています♪

「スカイライン 奪還」☆2019月年1月★

スカイライン-奪還- [Blu-ray]
スカイライン-奪還- [Blu-ray]



 最初は未確認飛行物体が突如として世界各地に現れ、地上から人々を吸い上げていくところからです。そして各国軍隊の攻撃も空しく、地球はわずか3日間で征服されてしまいます。

 そんなLAで市警の刑事マークは 息子のトレントと共に宇宙船に吸い込まれてしまいます。宇宙船の中はグチャグチャしたとても気持ちの悪い空間でした。

 そしてマークは、宇宙船の中を息子のトレントを探してさまよううちに、前作で人間の心を残したままエイリアンになったジャロッドと知り合うのです。

 そして生まれたばかりのジャロッドの娘を保護する代わりにジャロッドと宇宙船を破壊することを目的に共闘するのです。

 そしてそれは成功し、宇宙船は内戦が続くラオスに墜落するのです。そしてマークは生まれたばかりのジャロッドの娘、ローズと共に脱出し、反政府組織のボス、スアのアジトに身を潜めるのです。

 そして、エイリアンに対抗する手がかりを見つけだしたマークらは、アジトが大量のエイリアンに囲まれ、地球の支配者の座を賭けて、残されたわずかな武器と肉体を駆使した最終決戦が始まるのです。

 前作からの続編ということですが、内容的には前作と同時期からスタートし、別の場所が今回の舞台となっているという点と、前作よりアクション映画のようになっている点が異なります。

 1作目は、意味もわからず人類がなすすべもなく殺戮される様を描きつつも最後に一縷の望みを残した作品でした。

 設定では人類が弱っちょろくて殺戮されまくりますが、淡々と描かれそれほど凄惨な描かれ方もなく、ある意味ソフトなパニック映画でした。

 ところが、今作では弱っちょろかった人間がものすごく活躍し、取り込まれた側が自分の意思で動かせるという、漫画チックなハチャメチャな展開になっています♪

 映像もチープでよくわからない点もあるし、何ともハチャメチャな映画に仕上がっています♪

ストーリー B
映像 A〜B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人○、モンスター○、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 16:54| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする