ホラー映画研究

2019年09月21日

「ハンターキラー潜航せよ」☆2019年9月★現代の最新鋭ともいえる原子力潜水艦を運用する迫力ある戦闘シーンや、観る側もじっと息を殺して手を握り締めるような潜水艦ならではの“沈黙”を丹念に描いて制作された力作でした♪

「ハンターキラー潜航せよ」☆2019年9月★

ハンターキラー 潜航せよ [DVD]
ハンターキラー 潜航せよ [DVD]

https://www.youtube.com/watch?v=aTQ4-lxtpyE

 最初はロシア、バレンツ海にてロシア原潜とともに米海軍原子力潜水艦タンパベイが姿を消したとの知らせがアメリカ本土のペンタゴンに入ります。

 ペンタゴンでは捜索の為、元海軍のジョー・グラスを艦長に抜擢し、攻撃型原潜ハンターキラーを大量のロシア船が居る海域へと送り込むのです。

 ハンターキラーに乗船したジョー率いる船員がタンパベイを捜索していると、内側から爆発され沈んだロシア原潜を発見するのです。

 それがタンパベイからの攻撃で出来たものでないと確信する船員たちが不信感を抱いていると、ハンターキラーの存在に気づいたロシアの潜水艦が魚雷を撃ち始めるのです。

 その魚雷をうまくかわしたハンターキラーはロシアの潜水艦へ魚雷を撃ち返す事に成功するのです。

 そしてその後静けさを取り戻した海の中だったのですが、ハンターキラーの船員たちは沈んでいるロシア原潜から音がしている事に気付くのです。

 生存者がいる事を確信したジョーはロシア原潜に救助艇が向かうと、3人のロシア人生存者を捕虜としてハンターキラーへ連れ帰るのです。

 3人のうちの1人はその原潜のアンドロポフ船長で、自分たちがタンパベイからの攻撃で沈んだと信じている様子だったのです。

 ジョーは原潜のアンドロポフ船長に船長たちの原潜は内側からの爆発で撃沈されたのだと写真を使って説明し、ロシア側に裏切者がいるということを説明するのです。

 同じ頃、ネイビーシールズ精鋭部隊長ビル率いる4人のチームへ、ロシアへの極秘偵察ミッションが課せられるのです。

 彼らはロシアに潜入しロシアのザカリン大統領が海での活動を探るという使命のチームだったのですが、彼らがそこで目撃したのはロシア国防大臣ドゥロフがクーデターを起こしたという事実でした。

 ドゥロフはザカリン大統領を捕虜にして幽閉し、大統領の部下たちを皆殺しにして、アメリカとロシア間で戦争を起こすことを画策していたのです。

 これを受けペンタゴンでは戦争を阻止する為にザカリン大統領の救出にアメリカが動くという決断を下すのです。これによりネイビーシールズのチームとハンターキラーを使ったロシア大統領救出作戦が始まるのです。

 果してネイビーシールズのチームとハンターキラーを使ったロシア大統領救出作戦は成功するのでしょうか?という大いにハラハラドキドキできる満足度の高いエンターテイメント作品です♪

 現代の最新鋭ともいえる原子力潜水艦を運用する迫力ある戦闘シーンや、観る側もじっと息を殺して手を握り締めるような潜水艦ならではの“沈黙”を丹念に描いて制作された力作でした♪


 人は親を観ればその人がわかる♪


【江原啓之】(ネガティブ)ほんの少しでも心を改めれば未来は変わります  世界は人類の心の映し出しです《 幸せの法則 》



ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 17:03| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「悪魔の復讐 モンスターズ」☆2019年9月★実話の事件らしいのですが、映画ではハッキリと犯人とその目的と無惨な殺しのシーンも描いているのですが、きれいに洗練されて描かれていますので、グロ苦手な人もぎりぎり大丈夫でしょうね♪

「悪魔の復讐 モンスターズ」☆2019年9月★

モンスターズ 悪魔の復讐 [DVD]
モンスターズ 悪魔の復讐 [DVD]



 物語は1892年8月4日の話からです。その日名家の娘リジー・ボーデンの父親と継母が惨殺されたところからです。

 その日MCU映画ではメイドは外で窓磨きをしていたところ、リジー・ボーデンが家に帰ったところ、殺害現場に残された斧と無残に殺された父親と継母の死体を発見したのです。

 物語は、その事件から6ヶ月前にさかのぼり展開していきます。その町の名家ボーデン家に新しいメイド、ブリジット・サリバンがやって来るのです。

 その家で暮らすうち、リジーとブリジットは惹かれ合うのですが、身分が違うし同性なのでどうにもならないのです。

 さらにスケベな父親はブリジットをレイプし、リジーとは険悪な毎日が続きます。さらにリジーの母親は後妻で当然リジーとはうまくいっていません。

 下衆な父親の家に強欲な叔父まで泊まりにきて、リジーを病院送りにして、名家ボーデン家の遺産をみんなが狙っている毎日でした。

 そんな中、事件は起きたのです。果たして犯人はだれなのでしょうか?という割と有名なミステリー事件ですね♪

 その時代背景や靴の音、ベッドや床が軋む音、虫の鳴き声、人の囁き声、息遣いなどでその当時の静かな生活感が上手く表現されていましたね♪

 実話の事件らしいのですが、映画ではハッキリと犯人とその目的と無惨な殺しのシーンも描いているのですが、きれいに洗練されて描かれていますので、グロ苦手な人もぎりぎり大丈夫でしょうね♪



子供たちがお金を盗むのですが、その子供たちにどう対応するのか?



子供を罪人にするのは親です♪お金の管理は親がしっかりとすれば子供を罪人にしない。
江原啓之 人を注意するより「自分を見なさい!?自分でしっかりとすることこそ人を教育する第一歩です【おと語り】


ストーリー B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 15:46| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする