ホラー映画研究

2019年10月19日

「ラ・ヨローナ 泣く女」☆2019年9月★ストーリーもわかりやすく、突拍子もない目新しさはないもの、ホラーとしてはハラハラドキドキ楽しめました♪

「ラ・ヨローナ 泣く女」☆2019年9月★

ラ・ヨローナ ~泣く女~ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ラ・ヨローナ ~泣く女~ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]



 プロローグは1673年のメキシコで、ある夫婦が子供たちと野ばらで遊んでいるところからです。

 そんな中少年が母親にネックレスをプレゼントして、夫婦と子供たちはその後ダンスを続けていたものの、末っ子が目を開いたときには誰もないのです。

 末っ子はいなくなった両親を探すため、名前を呼びながら歩行すると、途中で母親が兄弟を川で溺れさせている場面に遭遇するのです。

 驚いたその少年はその場から走り去ったものの、母親に捕まってしまい、兄弟が溺れさせられたのと同じように、少年もまた母親によって殺められたのです。

 そんなプロローグから、時代は変わって1973年のロサンゼルスでラテンアメリカ生まれのアンナは、クリスとサムと呼ばれる2人の子供を育てていたのです。

 そして彼女はソーシャルワーカーをしており、アンナは職場で上司が同僚のドナに対し、パトリシア一家の調査をするよう依頼しているのを目撃するのです。

 アンナはパトリシア家の子供であるトーマスとカルロスのケースワーカーであり、2人が学校から失踪したことを知っていたため積極的に調査に乗り出すのです。

 警官と共にパトリシア家にたどり着いたところ、そこには問題のありそうな母親が待ち受けていたのです。

 パトリシアはアンナたちを入れないようにしたものの、突入するのですがクローゼットのそばを通ったところでパトリシアから攻撃を受けるのです。

 警官はパトリシアを掴んで防御し、その隙にアンナがドアを開けたところ、なかにはトーマスとカルロスがいたのです。

 閉じ込められていた2人は「ここに入れておいて」といった言葉を言ったものの、アンナは「大丈夫だから」といって保護して近くの病院に運ぶのです。

 また、保護された子供の手首には、ヤケドの跡が残されており、パトリシアは「女の鳴き声が聞こえてきた」という意味心な言葉を残したのです。
パトリシアの子供たちは、児童保護施設に送られたのですが、そこでカルロスは兄弟のトーマスに起こされたため、ついていくことにします。

 その後、アンナはクーパー刑事に呼ばれて病院を訪問すると、カルロスとトーマスの遺体があり、刑事いわく川で見つかったとのことだったのです。

 パトリシアは子供たちを守るために閉じ込めていたものの、アンナたちのせいで死亡したためアンナを非難するのです。

 一方、何も知らないアンナの子供たちは車のなかで待機し、クリスだけが車から出ていき女性の鳴き声を頼りに進んでいくと、近くからラ・ヨローナが出現するのです。

 そして、これを境にアンナと子供たちにラ・ヨローナが取りつくのです。果してアンナと子供はどうなってしまうのかという中南米に古くから伝わる怪談「ラ・ヨローナ」を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラーです。

 ストーリーは、自分では信じられないことで、自分の常識で良かれと思いしたことが悲劇を生み、全く同じことが自分に降りかかるという物語です。

 ストーリーもわかりやすく、突拍子もない目新しさはないもの、ホラーとしてはハラハラドキドキ楽しめました。


人は、痛みを理解しなければ変わりません。



【江原啓之】躓きが自覚に変わる時。それが成長の時です 人は、痛みを理解しなければ変わりません 人生に迷った時の対処法《 幸せの法則 》

ストーリー B
映像 B
エロ度 B 
ショック度 B
(スプラッター○、サイコ×、オカルト×○、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁×、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」

posted by ホラケン at 11:51| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

「コントロール 洗脳殺人」☆2019年7月★邦題自体は感のいい人ならネタバレだし、妄想なのか現実なのかと迷わせて、サブリミナルネタにまっしぐらですが、最後はすっきりと終わりそれなりに楽しませていただきました。

「コントロール 洗脳殺人」☆2019年7月★

コントロール 洗脳殺人 [DVD]
コントロール 洗脳殺人 [DVD]



 最愛の息子を亡くした悲しみから抜けられないローレンと夫のラッセルは、都会を離れ静かな場所で新たな人生を送ることを決めるところからです。

 彼らは、都会から離れた静かな万全なセキュリティーシステムが敷かれた高級マンションを不動産会社から紹介された二人はすぐに気に入り、入居を決めるのです。

 ところがその先進的なセキュリティシステムを備えたハイセンスな高級マンションでローレンは、異様な幻覚や不可解な現象に見舞われ、周囲に相談するが誰も取り合ってくれないのです。

 果して、その高級マンションでローレンに起こる不可解な出来事の原因は?そしてローレンと夫のラッセルはどうなってしまうのでしょうかというハイテク警備つきの高級マンションに潜む恐ろしい陰謀を描いたサスペンススリラーです♪

 邦題自体は感のいい人ならネタバレだし、妄想なのか現実なのかと迷わせて、サブリミナルネタにまっしぐらですが、最後はすっきりと終わりそれなりに楽しませていただきました♪



「節目は自身の成長を自覚する成長です」



江原啓之「節目」誰にでもある怒られたり落ち込んだりする理由<賢者の泉>

ストーリー B
映像 B
エロ度 C 
ショック度 B
(スプラッター×、サイコ×、オカルト×、悪魔×、殺人鬼×、蟲×、監禁○、拷問×、宇宙人×、モンスター×、謎○、アクション○、ゾンビ×、サスペンス○)
        
   ある○    あるにはあるが期待するほどではないな△   ない×
 
「↓お願いですから、見たらクリックしてくださいね♪」 
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 
「↑↓両方クリックしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします♪♪」
人気ブログランキングへ 「←こっちもプチッとクリックしてランクアップさせてください・・お願いで〜す♪♪♪」
posted by ホラケン at 16:05| Comment(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする